保健管理センター保健管理センター

健康管理・健康教育

学生生活や職業生活をより健康に送るためには、日ごろの健康管理が重要です。
健康管理には、次の3つのステップがあります。

 第1ステップ 予防
 第2ステップ 早期発見&早期対応
 第3ステップ 治療&再発予防

【第1ステップ 予防】
日ごろから、質のよい睡眠、栄養のバランスを考えた食事、適度な運動などを通して生活習慣を整え、健康な身体作りをすることです。予防接種を受けたり、感染症対策としてうがい&手洗いをすること、また、気持ちよく過ごしやすい生活環境を作ることなども含まれます。

【第2ステップ 早期発見&早期対応】
定期的、継続的に健康診断を受けたり、ストレスチェックを活用したりして、自分の心身の状態を知ること、そして、何らかの違和感があったときに早めに受診したり、休養をとるなど、適切な対処をすることです。身近な方に相談することも大事な対処法です。
なお、「ふだんの自分の心身の調子」を把握することで、「いつもと違う」「なんか変だぞ」という違和感に気づきやすくなります。

【第3ステップ 治療&再発予防】
重症化しないように治療を続けること、病気の合併症や後遺症を予防すること、その影響を最小限に食い止めること、治療に専念するために一時的に大学や職場から離れていた場合に社会復帰に向けて取り組むこと、また、ある程度回復した後に、再発しないように取り組むことなどです。

健康管理・健康教育