• 外来担当医表
  • 交通案内
  • サイトマップ
045-787-2800
045-787-2800


{

HOME  > 診療科・部門案内  > 診療科部門

診療科部門

全29診療科
血液・リウマチ・感染症内科  ※ 紹介制 呼吸器内科  ※ 紹介制
血液、リウマチ・膠原病、感染症疾患の専門分野を担当しています。 気管・気管支、肺の疾患の診断、内科的治療を担当しています
循環器内科 腎臓・高血圧内科
急性心筋梗塞、陳旧性心筋梗塞、狭心症、心臓弁膜症、心筋症、心筋炎、不整脈(徐脈性、頻脈性)、急性・慢性心不全、感染性心内膜炎、肺血栓塞栓症、閉塞性動脈硬化症、バージャー病、高血圧症などを対象としています。 腎臓病、高血圧症を中心に、糖尿病や膠原病性腎障害、血液透析や腹膜透析を含む血液浄化療法全般も専門としています。
消化器内科 内分泌・糖尿病内科
食道、胃、小腸、大腸、膵臓、胆のう、肝臓の7臓器の疾患各々について専門的な診療を行っております。 代謝疾患(生活習慣病である糖尿病、高脂血症、高血圧、肥満症、通風)、内分泌疾患(下垂体、甲状腺、副甲状腺、副腎)を主体とした専門的な内科診療を行っています。
神経内科  ※ 紹介制 脳卒中科  ※ 紹介制
脳、脊髄、末梢神経、筋肉、全身臓器の病気に伴う脳・神経・筋の障害など幅広い領域の患者さんを診療しています。 脳の血管病変(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)と考えられる疾患すべてを診療対象としています。
精神科  ※ 予約制 小児科  ※ 紹介制
うつ病、不安障害、パニック障害、摂食障害、統合失調症、てんかん、認知症などあらゆる精神神経疾患を診療対象としています。 主としてリウマチ性疾患・免疫不全・重症感染症、血液・小児がんなどの慢性疾患と、小児心疾患、新生児・未熟児の集学的治療を中心に診療を行っています。各専門外来通院中の患者さんはもちろん、他の医療機関からの紹介などは24時間対応の体制をとっています。
一般外科  ※ 紹介制 心臓血管外科・小児循環器
当科では、消化器外科、呼吸器外科、乳腺外科、甲状腺・内分泌外科と外科学全般を取り扱っています。 成人心臓病に対する外科治療および外来診療を、そして小児心臓病に対しては診断から内科的・外科的治療および外来診療を、総合的に行っています。
消化器・肝移植外科  ※ 紹介制 臨床腫瘍科・乳腺外科  ※ 紹介制
当科では消化器外科全般および肝臓移植に関する検査・診断・治療を行っています。 主として消化器がん(食道、胃、大腸、肝、胆、膵)および乳がんの薬物治療を中心に行っています。
整形外科  ※ 紹介制 皮膚科  ※ 紹介制
主に骨、関節、筋肉、腱等の運動器や脊髄、末梢神経等の神経系統の外傷や障害、慢性疾患等を対象としています。 皮膚科学全般を対象としています。
泌尿器科  ※ 紹介制 産婦人科   ※ 紹介制
【婦人科疾患】は、紹介状が必要です。
【妊娠】は、紹介状は必要ありませんが、分娩枠がありますので事前にお問い合せください。
腎臓・尿管・膀胱・尿道にわたる腎・尿路系疾患全般と、前立腺・精巣等の男性生殖器系の疾患、副腎腫瘍、男性不妊症などを幅広く診療しています。 産婦人科全般に渡り総合的な診療体制をおいています。
眼科  ※ 紹介制 耳鼻いんこう科
角結膜疾患、白内障、緑内障を始め、網膜剥離や糖尿病網膜症などの網膜硝子体疾患、べーチェット病やサルコイドーシスなどのぶどう膜疾患、小児眼科疾患や神経眼科疾患など広く眼科疾患全般における正確な診断とより良い治療をめざし診療をおこなっています。 耳鼻咽喉科・頭頸部外科疾患全般を対象としています。
放射線科 歯科・口腔外科・矯正歯科
放射線診断分野、放射線治療分野、核医学部門にわたって診療を行っています。 口腔癌を含む口腔腫瘍、歯科インプラント、齲蝕(うしょく)や歯周病に続いて起こる重症炎症、顎顔面外傷(骨折)、口腔粘膜疾患、顎変形症などを中心に、歯列矯正や有病者歯科治療を含め、幅広い歯科・口腔疾患の診療をしています。
麻酔科 脳神経外科
神経ブロック、薬物療法、手術療法などをおこなって、主として疼痛、特に慢性痛の診断と治療をしています。さらに痛み以外に神経ブロックが有効な疾患に対しても治療をおこなっています。 脳腫瘍、脳卒中の慢性期や予防的手術、機能的脳神経疾患、脊椎・脊髄疾患などの慢性疾患を主に扱っています。
リハビリテーション科 形成外科
発症早期の急性期から、病状が安定しても身体・認知機能障害が残存し家庭復帰や社会復帰が問題となる慢性期まで、一貫したリハビリテーション医療を提供します。 形成外科では、主に顔面、四肢、体幹における形態異常を主に対象としています。
児童精神科  ※ 予約制 病理診断科
乳幼児期から青年期(思春期)、高校生年齢までの子どものメンタルヘルスに関わる問題に対処しています。 組織診断、術中迅速診断、細胞診などの病理診断を専門とする診療科で、治療方針の決定や最適な治療法選択にはなくてはならない部門です。病理解剖も行います。当院院外広報誌With15号に紹介されました。
救急科 がん総合医療センター
二次救急医療機関として救急車で搬送される中等症の患者さんの救急診療にあたるとともに、独歩来院の救急患者さんの初期救急診療にも取り組んでいます。 「がん」の診療が円滑に行えるように手助けをするセンターです。
横浜市認知症疾患医療センター
地域における認知症疾患の保健医療水準の向上を図ることを目的として、保健医療・介護機関等と連携を図りながら、認知症疾患に関する鑑別診断、周辺症状と身体合併症に対する急性期治療、専門医療相談等を実施します。また、地域保健医療・介護関係者等への研修等を行います。

ページトップへ