• 外来担当医表
  • 交通案内
  • サイトマップ
045-787-2800
045-787-2800


{

HOME  > 診療科・部門案内  > 医療安全管理・中央部門  > 輸血・細胞治療部

輸血・細胞治療部

輸血・細胞治療部長
上條 亜紀
日本輸血・細胞治療学会 認定医
日本血液学会 専門医
日本再生医療学会 専門医

基本方針

患者さんに安全かつ適切な輸血医療を提供する部門です。
ISO15189の認証を取得し、安全と質の向上に取り組んでいます。


特色

輸血に必要な血液型検査、不規則抗体のスクリーニング並びに同定検査を行います。その他にも、造血幹胞移植に必要なHLA検査や移植後生着確認を遺伝子レベルで実施しています。造血幹細胞の採取、保存処理、一部の細胞治療のための細胞採取や処理、保管も実施しています(MEセンターとの協力体制有り)。また、日本臓器移植ネットワークと連携し、移植関連検査や検体保管を担当しています。
自己血は製剤管理に加え、自己血漿や自己フィブリン糊の作成をしています。


部門の概要

現在、本部署には輸血・細胞治療学会認定医取得の輸血専任医師1名、臨床検査技師6名(うち同学会認定輸血検査技師3名)が在籍しています。また、同学会の細胞治療認定管理士を6名取得しています。
夜間や休日は臨床検査部と合同で当直を行い、製剤供給と輸血検査の24時間実施体制を構築しています。

また、輸血療法委員会を定期的に開催し、各診療科、看護部、薬剤部、手術部等の他部署や事務部門とも連携して、院内全体で輸血医療の質の向上に日々努めています。


認定

・日本輸血細胞治療学会 認定医教育指導施設
・日本輸血細胞治療学会 認定輸血検査技師制度指定施設

実績

2015年度実績

血液型検査:、約8000件。輸血検査、約5000件。遺伝子関連検査、約300件。細胞処理、約20件。


ページトップへ