• 外来担当医表
  • 交通案内
  • サイトマップ
045-787-2800
045-787-2800


{

看護部門

CCU病棟

CCU病棟は心疾患を中心とした急性期から慢性期の重症患者さんに対して、高度な医療や看護を安全・確実に提供しています。そして各部門と連携し急性期から病態に応じた生活指導・リハビリを始め、早期から退院を見据えた情報収集など行いQOLの維持、向上につながるチーム医療を目指しています。

副師長 
近藤 佳代子(こんどう かよこ)


心不全、虚血性心疾患などの循環器病患者さんを対象に、入院中や外来の場を通して、セルフケアや在宅療養に関する支援を行っています。慢性的な経過をたどる病いを持ちながらも、その人らしい生活が送れるような看護ケアを大切にしています。また、多職種と協働しながら、継続的に質の高い看護ケアを提供できるよう活動しています。

慢性疾患看護専門看護師 
吉澤 姿子(よしざわ しなこ)


HCU

HCU(ハイケアユニット)は、心臓血管術後や補助人工心臓装着の患者さんの急性期の看護を担当します。早期離床やリハビリテーションに力を入れます。

看護師 
小川 みずき(おがわ みずき)


8-4病棟

慢性心不全看護は、患者さんの生命予後の改善、再入院予防とQOLの改善にあるといわれています。患者さんが自分らしく生活していくことができるように、これまでの人生の楽しみや価値観、生き方、生活背景を踏まえて、正しい知識を提供し、自己管理を支援することを目指しています。また、高度最先端医療を患者さんに安全に提供するために他職種と連携し、患者さんとご家族と共に考え、意思決定が支援できるように励んでいます。

慢性心不全認定看護師 
安川 奈緒美(やすかわ なおみ)


7-1病棟

心臓血管外科の手術を受けられる患者さんへ、術前から退院してからの生活までを視野に入れた看護を提供しています。
また、術後の疼痛コントロールや、リハビリ、退院指導など、患者さんのニーズに合わせた看護を提供しています。
専門医の指導に基づき、コミュニーケションを大切にし、チーム医療を行っています。

看護師 
竹迫 公亮(たけざこ こうすけ)


横浜市立大学医学部看護学科

循環器疾患、特に成人先天性心疾患、重症心不全に関する研究を行っています。外来などにも参加しつつ臨床実践と研究を統合し、質の高い医療の実現を目指しています。

成人看護学Ⅱ領域 准教授
落合 亮太(おちあい りょうた)


ページトップへ