• 外来担当医表
  • 交通案内
  • サイトマップ
045-787-2800
045-787-2800


{

HOME  > 来院される方へ  > 個人情報保護

個人情報保護

当院では、「個人情報の保護に関する法律」及び「横浜市個人情報の保護に関する条例」等に基づき、患者さんの個人情報の取いには細心の注意を払っています。このページでは、当院の個人情報保護に関する基本方針と患者さんの個人情報の利用目的についてご案内します。

附属病院 個人情報保護に関する基本方針

当院は、個人情報を正確かつ安全に取り扱い保護することを社会的責務と考え、以下ように取り組んでまいります。

1 個人情報の適切な取扱いについて

当院では、個人情報の収集・利用・提供に関する個人の権利の尊重と収集目的・利用範囲の限度を明示し、適切に管理します。また、個人情報保護に関するルールを明文化した「個人情報保護マニュアル」を策定し運用するとともに、職員・派遣社員など、当院に就業する全ての者がこれを遵守し、適切な取り扱いを行います。

2 個人情報の利用および提供について

当院では、個人情報を別記に掲げる目的で利用させていただくことがあります。これらの目的以外で利用させていただく必要が生じた場合には、改めて同意をいただきます。
当院では、法令により提供が求められた場合及び個人情報保護の契約を結んだ委託先において業務を行う場合を除き、その情報を第三者に提供いたしません。

3 安全対策の実施

当院では、不正アクセス対策、ウイルス対策等の安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいを防止します。

4 個人情報の確認・修正について

当院では、患者さん等からの内容の確認・訂正あるいは利用停止を求められた場合には、その都度、適切に対応します。

5 個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守と研修の実施

当院では、個人情報の取扱いに関して、個人情報の保護に関する法律を始めとする個人情報に関する法令及び横浜市個人情報の保護に関する条例、その他の規範を遵守して行動いたします。また、そのために当院に就業する全ての者に教育・研修を実施いたします。

6 個人情報保護活動の継続的見直し、改善の実施

当院では、個人情報保護に関するルールを継続的に改善し、常に最良の状態を維持いたします。また、院内での個人情報保護に関する教育啓発活動、管理者・監査者の設置及び適切な管理と監査体制の確保と運用を継続して行います。

患者さんの個人情報の利用目的

当院では、「横浜市個人情報の保護に関する条例」等に基づき、患者さんの個人情報の取扱いには細心の注意を払っています。患者さんの個人情報の利用目的は、次のとおりです。

当院における患者さんの個人情報の利用目的

◎患者さんへの医療提供
・当院での医療サービスの提供
・紹介元医療機関への連絡及び紹介先医療機関への情報提供
・検体検査業務の委託、その他の業務委託
・他の医療機関との連携
・外部の医師等の意見・助言を求める場合
・その他、患者さんへの医療提供に関する利用
◎診療費請求のための事務
・当院で行った医療の費用の請求に関する事務及びその委託
・審査支払い機関等への情報の提出
◎当院で行われる医療実習への協力
◎医療の質の向上を目的とした症例・臨床研究
◎公衆衛生の向上のために行政及び公的機関等が実施する統計・研究等への協力
◎当院の管理運営業務
・会計
・医療事故等の報告
・医療サービスの向上
・入退院等の病棟管理
・法令等に基づいて実施される、医療監視等の調査に伴う閲覧
・医師賠償責任保険などに係わる、保険会社等への相談又は届出等
・その他、当院の管理運営業務に関する利用

※お申し出のない場合は、同意していただいたものとして、取り扱わせていただきます。

※お申し出については、いつでも撤回、変更等を行うことができますので、2階総合案内にご相談ください。



公立大学法人 横浜市立大学附属病院

病院長 相原 道子

ページトップへ