都市社会文化研究科都市社会文化研究科
search

平井 美佳

平井 美佳

平井 美佳

担当科目

〔博士前期課程〕臨床心理学、演習
〔博士後期課程〕人間科学論攻究2、研究演習

経歴・研究活動等

聖心女子大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学、博士(心理学)。臨床心理士。
日本学術振興会特別研究員(PD)、東京女学館大学准教授などを経て2013(平成25)年より現職。

研究テーマ

「個としての自己の独立性」と「重要な他者との関係性」という人間にとってともに重要な2側面のバランスについて、「自己と他者の調整」という視点から、その生涯発達と心理的適応との関連について研究を行っています。また、子どもの貧困問題にも強い関心を持っています。

研究指導方針

心の健康やその問題には多様な要因が関わります。個別性の理解には、まず実証研究から得られた一般性や個人差に関する知見を学ぶことが重要です。そして、人間を生物-心理-社会モデルに従って考察することが、個別の問題を抱える目の前の個人を理解し、どのように援助していくかを考えるために重要な役割を果たすと考えています。

Researchmap

日本語(Japanese)

英語(English)

※外部サイトへ移行します。

連絡先

m_hirai★yokohama-cu.ac.jp
※★は@に変えてご連絡ください。