{

HOME  > 分娩の立ち合いをされる方へ

分娩の立ち合いをされる方へ

令和2年8月3日よりご主人様1人のみの分娩の立ち合いを開始する予定です。
しかし、コロナウイルス感染の状況により、中止する可能性もありますので、ご理解の上、以下の内容についてのご確認をお願いいたします。

感染防止対策について

感染拡大防止のため当院の規定に沿った以下の感染防止対策をお守りいただくようにお願い申し上げます。 


①分娩の立ち合いを希望される方は、病棟に入られる前に病棟スタッフによる検温、問診を受けていただき、分娩の立ち合いの可否を判断させていただきます。
②マスク着用、面会者用トイレでハンドソープを使用し掲示しているポスターの通り手洗いをしてください。
③分娩の立ち合いをされる方は病棟で「出産立ち合い中」を示す名札をお渡ししますので院内にいる間は装着をお願いします。
④他の方との接触を避けるため、陣痛室・分娩室からの移動は極力控えてください。病棟のデイルームは緊急連絡時を除き、使用を禁止させていただきます。
⑤分娩までに時間を要し、一度帰宅され再度病棟に戻る際には、毎回検温、問診をさせていただきます。
⑥立ち合い分娩は分娩後1時間後程度までとさせていただきます。スタッフがお声かけをしますので、速やかなご帰宅にご協力ください。

立ち合い分娩のタイミングについて

規則的な陣痛が来たタイミングで、産婦さんご本人から病院に連絡していただきます。来院のタイミングは医師・助産師の判断となります。急速に分娩が進行し、立ち合いが叶わない場合がございますが、その場合にはご了承ください。
その他、今後の状況によっては新たに制限やお願い等をさせていただく可能性があります。産婦さん、ご家族の皆様におかれましては、大変ご不便をおかけしますが、大切なご家族を感染から守るため、ご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。

ページトップへ