YCU 横浜市立大学
search

第9回経営審議会

議事録

公立大学法人横浜市立大学 令和元年度 第9回経営審議会 議事録

日時:令和2年2月20日(木) 10時00分~12時00分
会場:金沢八景キャンパス 大会議室
委員:二見理事長、窪田副理事長、相原理事(附属病院長)、今田理事、遠藤理事(副学長)、西郷理事、下澤理事(事務局長)、玉村理事(欠席)、中條理事(副学長)、原田理事、福井理事、矢部理事、太田監事、玉越監事

1. 開会
二見理事長より、新型コロナウイルス(COVID-19)対応について報告が行われた。
・両病院で対応していく場合においても、患者さんはもとより、医師、看護師等医療スタッフに対する感染制御もしっかり対応していく。
・感染拡大防止、院内への感染対策のため、入館制限や会合の自粛など、院内で情報共有を行いつつ、対応を進めている。
・2月25日、26日に予定されている一般選抜入試の実施について質問があり、特段の変更はないが受験生に対して感染予防を促す案内等をしている旨、回答があった。
・法人内で発症が確認された場合の対応策について、検討する必要があるとの意見があった。
・大学病院としての重要な役割を果たしてほしいとの意見があった。

下澤理事より、附属2病院・医学部等再整備構想の動向について報告が行われた。
・現在の附属2病院をどういった形で残していくかが重要であるとの意見があり、地域のニーズに合わせて検討する旨、回答があった。
・場所について、医学部教育もあることから、金沢八景キャンパスとの連携、交通アクセス、利用者の利便性等を総合的に勘案して慎重に検討すべきである旨、意見があった。
・資金について質問があり、当該事業は横浜市が主体となって進めていく旨、回答があった。

企画調整担当係長より、みなとみらいサテライトキャンパスのプレスリリース及び内覧会の予定について報告が行われた。

2. 議事
 
(1)令和元年度第8回経営審議会議事録(案)について
令和元年度第8回経営審議会議事録(案)について、事務局から説明が行われ、承認された。

(2)令和2年度 年度計画(案)について
令和2年度 年度計画(案)について、事務局から説明が行われた。

(3)令和2年度当初予算(案)について
令和2年度当初予算(案)について、事務局から説明が行われた。
・附属市民総合医療センターの病床稼働率が、前年度より高く設定されていることについて質問があり、令和2年度の病床稼働率は、手術室増設工事に伴って一部病床を除いた割合となっているため、数字が高くなっているが、実際の病床稼働率は同水準である旨、回答があった。
・両病院で指標の表記を統一すべきである旨、意見があった。

(4)データ活用に関する鎌倉市との包括協定の締結について
データ活用に関する鎌倉市との包括協定の締結について、事務局から説明が行われ、承認された。

(5)公立大学法人横浜市立大学就業規則の一部改正について
公立大学法人横浜市立大学就業規則の一部改正について、事務局から説明が行われ、承認された。

(6)横浜市立大学学則の改正について
横浜市立大学学則の改正について、事務局から説明が行われ、承認された。

(7)医学研究科医科学専攻の新規科目開講に伴う大学院学則別表の改正について
医学研究科医科学専攻の新規科目開講に伴う大学院学則別表の改正について、事務局から説明が行われ、承認された。

3.報告

(1)令和元年度月次決算概要報告(12月実績)
令和元年度月次決算概要報告について、報告が行われた。
・今年度の実績と来年度の予算で指標等に大きな差異があるが、予算は今年度の実績を反映して組むべきであるとの意見があった。

4.その他

(1)貴重書月替わり展覧会リーフレット(107)[横浜各国商館真図]

5.閉会




法人情報Corporate Information