YCU 横浜市立大学
search

第9回経営審議会

議事録

公立大学法人横浜市立大学 平成30年度 第9回経営審議会 議事録

日時:平成31年1月24日(木) 10時30分~12時00分
会場:八景キャンパス 大会議室
委員:二見理事長、窪田副理事長、相原理事(附属病院長)(欠席)、今田理事、宇都木理事(事務局長)、西郷理事、遠藤理事(副学長)、重田理事(副学長)、玉村理事、原田理事、福井理事、矢部理事、猪鼻監事、玉越監事


1. 開会

2.議事
(1)平成30年度第8回経営審議会議事録(案)について
平成30年度第8回経営審議会議事録(案)について、事務局から説明が行われ、承認された。
 

3.報告
(1)データサイエンス研究科にかかる事前相談結果について
データサイエンス研究科にかかる事前相談結果について、事務局から報告が行われた。
・ニーズ調査は具体的にどのような人を対象にしているのかという質疑があり、調査はすべて調査会社に委託しているが、大卒以上の幅広い分野の社会人を対象にしており、年齢構成は20代から40代までほぼ均等である旨回答があった。


4.その他
 加藤真吾医師によるプレゼンテーション
・がんゲノムに対する、今後の展望について質疑があり、横浜市立大学としては、臨床面で患者に寄り添うがんゲノム医療を行っていることをアピールしていく、また、日本全体としては、日本人のがんのデータベースを作成することが最大のミッションである旨回答があった。
・横浜市立大学が拠点病院を目指す場合及びがんゲノム医療を進めるにあたり、必要な設備等はあるかとの質疑があり、遺伝子パネル検査は、コスト的にも外注する方向になるはずなので、検査自体は導入しないほうが良いとの回答があった。また、設備としては、今後ゲノム解析をするためのオペ室のような施設が必要になる旨意見があった。
・大学に支援してほしいことはないかとの質疑があり、医学部にカンファレンスルームのような医局が欲しいとの回答があった。また、基礎医学の先生と連携することで、薬を発見するためには使用しなかった情報も活用していきたいとの意見があった。

5.閉会

《次回日程》次回は、2月21日(木)に金沢八景キャンパスで開催予定。




法人情報Corporate Information