YCU 横浜市立大学

第1回教育研究審議会

第1回教育研究審議会

議事録

日時:平成30年5月8日(火)16:45~18:00
会場:大会議室(金沢八景キャンパス)
委員:
遠藤副学長、重田副学長、五嶋副学長(国際化研究・担当)、篠﨑国際総合科学群長、石川医学群長、中條国際総合科学部長、岩崎データサイエンス学部長、益田医学部長、佐藤共通教養長、叶谷医学部看護学科長、大澤国際マネジメント研究科長 兼 人文社会科学系列長、橘生命ナノシステム科学研究科長、木寺生命医科学研究科長、田村医学研究科長、木下木原生物学研究所長、三浦学術情報センター長、宇都木事務局長、小林学務・教務部長 兼 学長室長、渡邉研究推進部長、篠崎国立研究開発法人理化学研究所環境資源科学研究センター長、西村慶應義塾大学名誉教授、大野学長補佐(研究・産学連携担当)、岡田学長補佐(キャリア支援、国際担当)、井村学長補佐(国際化推進担当)
欠席:
窪田学長、相原附属病院長、後藤附属市民総合医療センター病院長、折舘先端医科学研究センター長、長谷川都市社会文化研究科長

開会に先立ち、外部有識者委員及び今年度からの教育研究審議会委員による自己紹介があった。

議 事
1.前回議事録について
前回議事録について確認し、了承された。

2.審議事項
(1)データ活用に関する横浜市との包括協定の締結について
学術企画担当係長から、平成30年5月に予定している横浜市と「データ活用に関する包括連携協定」を締結する説明があり、審議の結果承認された。
五嶋副学長より個人情報の取り扱いは、慎重にすすめるよう要望があり、ハード面を含め慎重に整備していくことが確認された。

(2)データサイエンス学部に係る包括協定の締結について
研究企画・産学連携推進課長から、データサイエンス学部設置にあたり、平成30年5月に予定している「全日空商事株式会社デジタルマーケティングカンパニー」および「株式会社帝国データバンク」と包括協定を締結することについて説明があり、審議の結果承認された。
学生の教育につながるため日程が合えば、インターンシップができるといいという意見がだされた。
               
3.報告事項
(1)平成31年度入試医学部医学科入学者選抜方法について
アドミッション課職員より、平成31年度入試医学部医学科入学者選抜について、特別推薦入試の募集人員を変更し、新規で国際バカロレア入試を導入することについて報告があった。
国際バカロレア入試で合格した学生の入学後、卒業後の結果を追跡することが必要との意見があった。

(2)日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)について
グローバル推進室担当係長から、日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)の第1回募集が行われ、本学からは、4件の申請があり、3件が採択されたと報告があった。採択されたものには、補助金が交付されること、また3年前より応募・採択ともに件数が増えていることが説明され、今後のフォローアップに期待するとの意見があった。

(3)国際総合科学部再編について
学術企画担当係長から平成30年4月23日に文部科学省へ設置届出書を提出したと報告があった。 

法人情報Corporate Information