YCU 横浜市立大学
search

第5回教育研究審議会

議事録

日時:令和元年9月3日(火)16:30~17:30
会場:大会議室(金沢八景キャンパス)
委員:窪田学長、中條副学長、五嶋副学長(研究担当)、高山国際総合科学群長、石川医学群長、佐藤国際教養学部長、大澤国際商学部長、篠﨑理学部長、岩崎データサイエンス学部長、叶谷医学部看護学科長、小野寺共通教養長、白石国際マネジメント研究科長、橘生命ナノシステム科学研究科長、木寺生命医科学研究科長、田村医学研究科長、木下木原生物学研究所長、相原附属病院長、後藤附属市民総合医療センター病院長、三浦学術情報センター長、小林学務・教務部長 兼 学長室長、渡邉研究推進部長、篠崎国立研究開発法人理化学研究所環境資源科学研究センター長、西村慶應義塾大学名誉教授、井村学長補佐(国際化推進担当)、岡田学長補佐(キャリア支援・国際担当)
欠席:遠藤副学長、益田医学部長、長谷川都市社会文化研究科長、折舘先端医科学研究センター長、下澤事務局長、山中学長補佐(データサイエンス推進担当)

議事
1前回議事録について
前回議事録について確認し、了承された。

審議に先立ち、「電子メールの誤送信による患者情報の漏えい」について、附属病院病院長により進捗状況と今後の対応について報告があった。報告を受け、学長より今後に向けてのメッセージがあった。

2審議事項
(1) 安全保障輸出管理規程の制定について
学術研究担当係長より、外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づく、本学の輸出管理に係る安全保障輸出管理規程制定について説明があり、審議の結果、承認された。外国人留学生の受入れにおいては、本学の研究、技術を持ち出すことによる軍事転用を防ぐため、留学生受け入れ時に事前確認を行う必要があることが補足された。委員より、在留届を出している学生についての質問があり、在留届を出している学生は対象外であり全ての留学生が対象ではないとの回答があった。 

3報告事項
(1) 第3期機関別認証評価の受審について
学術企画担当係長より、第3期機関別認証評価の受審年度について令和3年となるとの報告があった。受審機関の選定は、公立大学協会の設置する認証評価機関が、文部科学省の認可を受けたため、改めて学内審議を行う旨、補足があった。委員により、認証評価機関の選定においては、費用・作業負担などを含めたメリット・デメリットを考慮して判断すべきとの意見があった。

(2) 懲戒処分再審議委員会の審議結果について
学生支援課学生担当係長より、懲戒処分再審議委員会の審議結果について異議申し立ては認めず処分確定となったとの報告があった。
    
4その他
令和元年10月度 教育研究審議会日程について
議長から、令和元年10月度教育研究審議日程について報告があった。
    
次回開催予定:令和元年10月1日(火)16:30~八景キャンパス大会議室
第5回教育研究審議会

法人情報Corporate Information