先進医療推進センター先進医療推進センター

先進医療について

先進医療について

先進医療とは、厚生労働大臣によって定められた、高度な医療技術を用いた治療法のことです。大学病院などで研究・開発された難病などに対する新しい治療法のうち、ある程度実績を積み治療法として確立しており、保険の適用とすべきかを検討される段階にある医療技術です。
一般的な保険診療を受ける中で、患者が先進医療を希望し、医師がその必要性と合理性を認めた場合に行われます。
通常、先進的(研究的)な医療を受ける場合、保険診療の適用になりません。しかし厚生労働大臣によって定められた先進医療は、保険診療との併用(混合診療)が認められているため、先進医療にかかる技術料以外の診察・検査・投薬・入院料などは健康保険の給付対象となります。これにより患者の自己負担が軽減され、治療法の選択肢を広げることにつながります。

「一般的な医療」
一般的な医療分    →  保険適用

「先進的(研究的)な医療」
保険適用検討前の高度な医療技術分 →  患者負担
一般的な医療分    →  患者負担

「先進医療」
保険適用検討中の高度な医療技術分 →  患者負担
一般的な医療分    →   保険適用 

先進医療について