ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索

大学紹介


ここから本文

HOME > 【開催報告】平成24年度秋季入学式

【開催報告】平成24年度秋季入学式

横浜市立大学秋季入学式

入学式での学長式辞

平成24年10月9日(火)、金沢八景キャンパス国際交流会議室において、平成24年度秋入学生の入学式が執り行われました。

秋季の入学式の実施は、昨年に続き2年目となり、大学院生命ナノシステム科学研究科博士前期課程に、SATREPS事業で2名、アフガニスタンからの留学生が入学しました。

学長からは、木原生物学研究所での研究を通し、将来のアフガニスタンのコムギ品種改良を支える研究者となっていくことを期待していますと式辞が述べられました。

入学式後には、PEACEプロジェクトによる研究生1名を加え、アフガニスタンからの留学生を迎えるウェルカムセレモニーが行われ、学生それぞれの挨拶のあと、吉田木原生物学研究所所長、荻原生命ナノシステム科学研究科長、山本ゲノムシステム科学専攻長、SATREPS事業の研究代表者である坂智広教授がそれぞれ歓迎の言葉を述べました。

3名の留学生は、数多くの貴重なコムギの遺伝資源を保有する木原生物学研究所で、新しい育種素材・育種技術などを学び、研究します。

(2012.10.10)


 

「地球規模課題対応国際科学技術協力事業」(SATREPS)

アフガニスタン在来のコムギ遺伝資源の探索・保存ならびに新しい育種素材、育種技術の開発を目指し、自国のコムギ品種改良を支えていくアフガニスタン若手研究者の人材育成を行う事業で、本学では平成22年度より独立行政法人科学技術振興機構(JST)および独立行政法人国際協力機構(JICA)による委託を受け、実施しています。

「未来への架け橋・中核人材育成プロジェクト」(PEACE)

平成23年2月からJICAの実施しているアフガニスタン国の人材育成支援事業で、本学では、農学/遺伝資源育種の分野での採択を受け、平成24年秋から留学生の受入れを実施しています。

ページトップへ