YCU 横浜市立大学

国際総合科学部:観光政策論(教授または准教授)

専任教員の公募

横浜市立大学では、平成31年度より現在の国際総合科学部を国際教養学部、国際商学部、理学部の三学部へ再編します。この度、国際教養学部都市学系、大学院都市社会文化研究科において下記の研究分野及び科目を担当していただける方を広く公募いたします。

1 主な担当科目等・職位・人数

主な担当科目等 職位 人数
〈研究分野〉
 観光政策およびその関連領域を研究している方
〈主な担当科目〉
国際教養学部 都市学系
(1)「観光政策論」(2単位)「都市課題実習Ⅱ」ほか実習科目(2単位)
    「演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」、「卒論演習Ⅰ・Ⅱ」(各2単位)
(2)関連する専門科目や共通教養関連の科目を担当いただく場合がありま
   す。
大学院 都市社会文化研究科
(1) 博士前期課程 「社会経済論特講(観光政策論)」(2単位)
(2) 博士前期課程 「演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」(各2単位)

※就任1年目はすべての担当予定科目が開講とならない場合もあります。
教授
または
准教授
 
1名

2 応募資格

次の(1)~(5)の資格要件を満たす方。
(1) 観光政策またはその関連領域を研究しており、博士の学位を取得している方、または、それと同等以上のすぐ
 れた知識及び経験を有する方
(2) 観光政策の研究成果を地域連携や地域貢献に活かしていただける方
(3) 学部および大学院の運営を積極的に担って頂ける方
(4) 海外や国内での実習に取り組んでいただける方
(5) 日本語及び英語を使って講義ができる方

3 就任予定年月日

平成31年4月1日

4 応募方法

(1)応募書類

 ア 履歴書(所定様式)正本1部、副本4部
 イ 教育研究業績書(所定様式)正本1部、副本4部
 ウ 主たる研究書・研究論文3点以内。研究論文は別刷り又はコピー各5部。(著書は各3
   部)
 エ 教育・研究に対する基本姿勢、貢献目標、抱負など 正本1部、副本4部
 オ 応募者について意見を伺える照会先2名の所属・氏名・連絡先・メールアドレス
   正本1部、副本4部
 カ 学位を証明する文書 正本1部、副本4部

(2)提出方法

ア 応募書類は一括送付してください。
イ 封筒に「教員公募書類在中」及び「観光政策論」と朱書きしてください。
ウ 応募書類は、原則として返却しません。

(3)提出先

〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2
公立大学法人横浜市立大学 企画総務部人事課調整担当

(4)提出期限

平成30年7月27日(金)必着

5 選考方法

(1) 1次選考:書類審査
(2) 2次選考:面接(1次選考に合格した方を対象に8月~9月を予定しています。
   また、模擬授業をお願いすることがあります。)

6 待遇

職位・業績・職務内容などに応じた年俸制
※初年度の給与水準は、職歴・経歴を基に算出します。
※退職手当は法人退職時に別に支給します。

7 勤務地

横浜市立大学金沢八景キャンパス(横浜市金沢区瀬戸22-2)

8 任期

(1)任期なし(2018年5月1日に変更)
(2)定年満65歳。満65歳に達した日以降の最初の3月31日を定年退職日とします。
(3)昇任制度あり
 

9 お問い合わせ先

〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2
横浜市立大学大学院 都市社会文化研究科 鈴木伸治
E-Mail) nsuzuki@yokohama-cu.ac.jp
電話)045-787-2157

10 備考

(1) 本件公募によって採用される方は、公立大学法人横浜市立大学が定める規程に基づいて、
   公立大学法人横浜市立大学と雇用契約を締結していただくことになります。
(2) 二次選考(面接)を行わせていただく方については、日程及び実施方法を、ご本人に連絡します。
(3) 二次選考(面接)の実施に当たって必要な旅費・滞在費等は応募者に負担いただきます。
(4) 選考結果については、最終選考が終了次第、ご本人に通知します。