YCU 横浜市立大学
search

特任助教もしくは博士研究員 構造エピゲノム科学研究室

構造エピゲノム科学研究室・明石グループでは、鶴見キャンパスにおいて、下記の分野を研究していただける方を広く公募いたします。



研究室の概要
質量分析による構造生物学研究を展開しています。研究対象はタンパク質とDNAからなるエピジェネティクスに関係する複合体や、機能発現に金属が重要な役割を果たしているタンパク質で、これらについて質量分析を用いた構造研究を行っています。
 

1 概要

職務内容・職位・人数

求人内容
職位
人数

〈分野〉
物理系薬学  構造生物化学 生物分子化学
〈主な職務内容〉
科学研究費補助金新学術領域研究「生命金属動態解析を目指したタンパク質のネイティブ質量分析」(2019~2023年度(予定))において、質量分析を用いた金属タンパク質に関連する計画班研究を進める研究員。研究対象とするタンパク質を調製後、ネイティブに近い条件での質量分析を行い、分子間相互作用を解析し、データ整理、論文執筆までを行う。

特任助教もしくは博士研究員
1名 

2 応募資格

理系博士号取得者。質量分析を用いたタンパク質の実験経験者、もしくは構造生物学でタンパク質の調製の経験者が望ましい。

3 就任予定年月日

2019年10月1日

4 応募方法

(1)応募書類
1.履歴書(写真付)2.業績リスト(論文、学会発表等)3.業務履歴書(研究歴、習得技術、応募動機など)は別紙にまとめても可。

(2)提出方法
電子メールもしくは郵送で明石宛

(3)提出先
〒230-0045 横浜市鶴見区末広町1-7-29 構造エピゲノム科学研究室 明石知子 akashi@yokohama-cu.ac.jp

(4)提出期限
2019年8月10日(土)
 

5 選考方法

書類選考後、面接を行います。

6 待遇

週5日 勤務時間9時00分~17時00分 
特任助教:給与300,000円(経験による)(委細面談)
     期間2019年10月1日~2021年3月31日(2024年3月31日まで更新の可能性あり)
博士研究員:給与200,000円
      期間2019年10月1日~2020年9月30日(更新の可能性あり 最長3年間の雇用)
社会保険・雇用保険への加入は勤務時間に応じて規定により決定。
交通費別途支給(上限55000円) 

7 勤務地

横浜市立大学大学院生命医科学研究科(鶴見キャンパス:横浜市鶴見区末広町1-7-29)

8 お問い合わせ先

〒230-0045 横浜市鶴見区末広町1-7-29 構造エピゲノム科学研究室 明石知子 akashi@yokohama-cu.ac.jp

9 備考

(1) 本件公募によって採用される方は、公立大学法人横浜市立大学が定める規程に基づいて、公立大学法人横浜市立大学と雇用契約を締結していただくことになります。
(2) ご質問はEmailでお願いします。
(3) 応募書類は本選考のみに使用します。選考後は責任もって破棄いたします。