YCU 横浜市立大学
search

高校生に大学図書館を開放 要望に応え、春季休業期間中にも実施します

2020.01.27
  • プレスリリース
  • 大学
横浜市立大学学術情報センターは、高校生を対象にした図書館の開放サービスについて、今年度より夏季休業期間に加え、利用ニーズの高い春季休業期間も実施します。
本サービスは、在学生の図書館利用が低下する休業期間を有効活用し、図書館内の閲覧席を自習スペースとして高校生に開放するもので、平成29 年度より提供を開始しました。高校生にとっては、公共図書館等の自習スペースが不足する時期に利用できることに加え、大学での学びを身近に感じることで、大学受験に向けた学修意欲の向上につながると期待されています。開放時期は、これまで夏季休業期間(例年8 月上旬~9 月中旬)のみでしたが、高校生からの要望も多く、今回より春季休業期間(2 月上旬~3 月下旬)にも開放の機会を拡大します。
学術情報センターは、今後も研究・教育を目的とした学術資料の提供、学修支援の他、図書館開放による地域貢献など様々な取り組みを展開していきます。

【春季休業期間の図書館開放 概要】
○実施期間:令和2年2月3日(月)~3月31 日(火)
平日の9時から17 時
※休館日 2月25 日、26 日、3月12 日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加