YCU 横浜市立大学

横浜開港を知る貴重資料「環海航路絵巻」の複製贈呈式を開催!

2018.06.14
  • プレスリリース
  • 地域
  • 大学
 横浜市立大学学術情報センター(図書館)所蔵の貴重資料「環海航路絵巻」※1の複製が、富士ゼロックス株式会社※2により製作されたことを受け、贈呈式を6月22日(金)に実施します。
「環海航路絵巻」は、萬延元年(1860年)遣米使節の中の一人が描いたとされる紀行絵巻で、欧米文化を積極的に取り入れようとした近代日本の原点を探ることができる大変貴重な資料です。本資料は、歴史的価値が非常に高く、他機関での所蔵がない一点物であり、色彩の鮮やかさや、利用者から展示を望む声が多かったことから複製対象として選定しました。これまで展示等には大きな制限がありましたが、今回の複製の製作により広く市民の方に手に取ってご覧いただくことが可能になりました。
今後は、横浜開港期の様子を知ることができる本資料を市民の方へ広く公開する機会を設けていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加