YCU 横浜市立大学
search

パリ・デカルト大学 ピエール・カルリ教授による特別講演会「PARIS TERROR ATTACKS:LESSONS FOR THE FUTURE」を開催します

2018.01.25
  • プレスリリース
  • 講座・セミナー
  • グローバル
  • 教育
  • 大学
  • 病院
  • 医療
パリ・デカルト大学ピエール・カルリ教授による特別講演会「PARIS TERROR ATTACKS:LESSONS FOR THE FUTURE」を開催します

2015年に起こったパリ同時多発テロ事件における救急医療対応についてご教示いただくとともに、2020年に東京オリンピック・パラリンピックの開催を控える日本において重要な課題となる多数傷病者対応についてご講演いただきます。
先進的なパリの救急災害医療体制の実態をお話いただける貴重な機会です。
多くの皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

日程:2018年1月31日(水)16:30~18:00
会場:横浜マリンタワー アートホール
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町15 横浜マリンタワー 3F
みなとみらい線「元町・中華街」駅4番出口より徒歩1分
演題:「PARIS TERROR ATTACKS: LESSONS FOR THE FUTURE」
※講演は英語で行われます。
演者:Professor Pierre Carli(Faculte de Medicine, Universite Paris Descartes)

氏名・ご所属・役職を記載し、ycumedgl@yokohama-cu.ac.jp へメールでお申込みください。

※なお、本セミナーは英語で行われ、救急・災害医療にかかわる全ての方、および学生を対象としております。


AP-HP(パリ公立病院連合)との連携について

AP-HP(パリ公立病院連合)は、パリおよびパリ近郊の公立病院を統括し、救急医療等を提供しているヨーロッパ最大の病院システムであり、横浜市立大学とは平成27年に横浜市との3者間で臨床・研究・教育における協力関係の構築へ向けた覚書を締結しました。覚書に基づき、医師や看護師をパリに派遣し、人的交流を図るとともに医療分野における優れた取組や専門知識の共有を行ってきました。今年度は、パリからの視察受入を行った他、新たに学生交流の協定を締結し、相互に学生を派遣し実習を行うなどますます連携を深めています。

福浦キャンパス 学務・教務課 医学国際化担当

  • このエントリーをはてなブックマークに追加