• 外来担当医表
  • 交通案内
  • サイトマップ
045-787-2800
045-787-2800


{

HOME  > がんゲノム診断科が新設されました

がんゲノム診断科が新設されました

がんゲノム診断科 担当医師より

この度、横浜市立大学附属病院では、がんゲノム診断科を新たに設置しました。

今後急速に普及すると考えられる『がんゲノム医療』は、患者様への説明が本当に難しいと実感しています。
そして、がん遺伝子検査を実際に運営してきた数少ない医師の一人として、過不足のない正確な情報を提供することが、私の重要な役割だと考えています。

今後、多くの病院でがん遺伝子検査が始まります。
それらの検査は同じものではなく、違いがあります。
その違いを正確に説明できることが、まずは重要なのではと考えています。

当院で検査説明を受けた後、当院でがん遺伝子検査を受けなくても構いません。

検査説明医が、この患者様には他院の検査が適していると判断した場合、他院の検査を勧めることもあります。
正確な情報提供を第一に、診療を進めていきます。

現状では、がん遺伝子検査はかなり限定的な効果しかありません。
ただ、『できることは全てやりたい』という患者様にはとても重要な選択肢であると考えております。

検査説明をご希望の場合は、e-mailでoncogene@yokohama-cu.ac.jp、または代表への電話にて『がん遺伝子検査について』とお問い合わせください。

当院が採用している検査の説明は以下のページをご覧ください。

多くの患者さんに正確な情報を提供できるよう、尽力してまいります。
ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

がんゲノム診断科 加藤真吾

がんゲノム医療連携病院について

当院は、平成30年4月1日から「がんゲノム医療連携病院」となりました。がんゲノム医療中核拠点病院である東京大学医学部附属病院とグループを組み、がんゲノム医療を推進します。

ページトップへ