{

HOME  > 当院看護師へバラをご寄贈いただきました

当院看護師へバラをご寄贈いただきました

光星フラワー様より、当院で働く看護師に160本のバラをいただきました。

10月27日(木)に、当院で働く看護師のために、市内で生花店「光星フラワー」を営む日原光仁さんより色とりどりのバラが贈呈されました。
日原さんは、以前当院での生花販売などのご縁もあり、JAひまわりバラ部会が主催した抽選企画にて今回初当選したバラの一部を当院に寄贈いただきました。
贈呈式では、看護師が持ち帰ることができるよう1本ずつ丁寧にラッピングが施された色彩豊かな27種のバラ160本が贈られました。バラを受け取った鈴木看護部長は「コロナの最前線で働く看護師の支援、とても感謝しております。今後も第8波が予想されますが、コロナ診療だけでなく、一般診療とコロナ診療の両立を目指し、『一人一人の命に真摯に向き合い、寄り添っていく。』という看護部の理念のもと、皆様により良い医療を届けてまいります。」と感謝を述べました。

ページトップへ