EXTENSION COURSEエクステンション講座
search

パーキンソン病の新しい治療

この講座は開催終了しました。

パーキンソン病が進行すると、内服薬のみでは運動症状が改善できない場合があります。私達は脳深部刺激治療(DBS)という電気刺激を用いた治療や、LCIGという小腸に直接薬剤を投与する医療機器を使用した治療などの経験が豊富にあります。今回は、そのような新しい治療法についてお話いたします。

※本講座は定員に達したため受付を終了しました。

日時 2019年7月29日
月曜日  14:00〜16:00
受付開始 13:30
会場 横浜情報文化センター6階ホール

横浜市中区日本大通11
みなとみらい線「日本大通り」駅 3番出口より直結
JR・市営地下鉄「関内」駅 徒歩10分
講師 横浜市立大学附属市民総合医療センター 神経内科
助教
木村 活生
受講対象 一般 230人
6月11日より受付開始

会場 横浜情報文化センター

エクステンション講座についてのお問い合わせはこちら

tel045‐787‐8930(受付時間:平日 9:30~16:30)

mailexten@yokohama-cu.ac.jp