EXTENSION COURSEエクステンション講座
search

骨粗鬆症と骨折を知ろう~ロコモ予防でころばぬ体つくり~

この講座は開催終了しました。

骨粗鬆症とは、骨の強度が弱くなり、骨折しやすくなった状態です。高齢化社会の現在、骨粗鬆症は大きな問題の一つです。骨粗鬆症がどのような病気で、何に気をつける必要があり、どのように予防すればよいか、どのように治療するのかについて解説します。また、骨粗鬆症が関連する病態にロコモティブシンドローム(運動器症候群、通称ロコモ)があります。骨や関節、筋肉など運動器の衰えが原因で、歩行や立ち座りなどの日常生活に障害を来している状態のことをいい、進行すると要介護や寝たきりになるリスクが高くなります。本講座では、ロコモ予防のためのトレーニング法についても解説します。

日時 2019年6月27日
木曜日  14:00〜16:00
受付開始 13:30
会場 横浜情報文化センター6階ホール

横浜市中区日本大通11
みなとみらい線「日本大通り」駅 3番出口より直結
JR・市営地下鉄「関内」駅 徒歩10分
講師 横浜市立大学医学部 運動器病態学
講師
熊谷 研
受講対象 一般 230人
5月13日より受付開始

会場 横浜情報文化センター

エクステンション講座についてのお問い合わせはこちら

tel045‐787‐8930(受付時間:平日 9:30~16:30)

mailexten@yokohama-cu.ac.jp