EXTENSION COURSEエクステンション講座
search

【横浜市旭区役所共催】潰瘍性大腸炎と上手につきあおう! ~基本治療から最新治療、日常生活の留意点まで~

この講座は開催終了しました。

潰瘍性大腸炎は、大腸に繰り返し炎症を生じる、原因不明の難治性疾患です。世界で現在、最も増加している病気の一つですが、特に日本での増加が著しく、現在日本は米国に次いで、世界で2番目に潰瘍性大腸炎患者数の多い国になっています。
腸炎を治めるためには、各患者さんの病状に合わせた治療の継続が必要ですが、ここ数年間に複数の新規治療薬が登場し、治療の選択肢が広がっています。
本講演では、基本治療と新規治療のご紹介、病気の治療のコツと、日常生活の留意点などを含めて、できる限りお話しさせて頂きます。

日時 2019年11月24日
日曜日  14:00〜16:00(全1回)
受付開始 13:30
会場 横浜市旭公会堂
横浜市旭区鶴ケ峰1-4-12 旭区総合庁舎4階

相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口 徒歩7分
講師 横浜市立大学附属市民総合医療センター
炎症性腸疾患(IBD)センター
准教授 国崎 玲子
受講対象 一般 400人

講座概要

会場 旭公会堂