EXTENSION COURSEエクステンション講座
search

◆小中高校生向けプログラム◆小麦の耐塩性実験~生物の多様性を知ろう~

この講座は受付終了しました。

パンや麺として我々が普段から食べている小麦ですが、「小麦」とひとことで言っても、その中には様々な品種があります。品種が異なれば、遺伝的背景(DNAの塩基配列)が異なります。その結果、品種によって小麦粉の味が違ったり、悪い環境に対する応答が変わります。今回の実習では、品種の異なる小麦を塩水で育てて、どのような影響が見られるかを観察・比較します。また、犯罪捜査などでも使われるようなDNA鑑定により、品種の違いがDNAに由来することを実証します。

日時 2019年8月7日〜2019年8月9日
水・木・金曜日  10:00〜16:00(全1回)
※3日程とも同じ内容です
会場 横浜市立大学 木原生物学研究所 (舞岡キャンパス)
講師 一色 正之 (横浜市立大学理学部准教授)
受講対象 高校生
受講料 全1回 無料

エクステンション講座についてのお問い合わせはこちら

tel045‐787‐8930(受付時間:平日 9:30~16:30)

mailexten@yokohama-cu.ac.jp