YCU 横浜市立大学

平成28年度 UCLA夏季講座派遣学生募集要項

平成28年度 UCLA夏季講座派遣学生募集要項

横浜市立大学では、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)において夏休み期間中に開講される夏季講座(サマーセッション C)に学生を派遣します。
平成28年度は、次のとおり派遣学生を募集します。 

1 趣旨

カリフォルニア大学ロサンゼルス校における夏季講座への参加を通じて、専門科目の単位取得をめざすとともに、豊かな国際感覚を身につけることを目的とします。 

2 応募資格(次の2つとも満たすこと)

(1)学部生及び大学院生で、夏季講座の受講と単位取得に充分な語学力と適性を有する者。
(2)以下のいずれかのスコアを有すること:
TOEFL iBT 79以上 (TOEFL-ITPは受付不可)
IELTS 6.5以上
iTEP 5以上
CAE/CPE Level C1 Grades A,B and C
※TOEICは受付不可

上記応募要件に満たない方は、下記をご参照ください。

3 派遣先

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA) 

4 派遣期間

平成28年8月初旬からの約6週間のセッションCに参加します。
【平成28年8月1日~9月9日(予定)】
(平成28年7月31日出発~9月10日帰国(予定))
【重要】
※本プログラムは一部、補講期間と重なります。前期履修申請期間内に履修希望科目の担当教員に、大学主催の海外夏季語学研修に参加する予定であること、及び出発時期が補講期間に重なる予定であることを伝え、あらかじめ各自相談してください。
※前期後半クオーター科目は補講期間にも通常授業が行われるため、本プログラムに参加することができません。その場合、補講期間に重ならない他の語学研修・講座への参加をご検討ください。
※医学部の学生(1年生以外)については、授業に重なる場合があります。別途福浦キャンパス学務・教務担当との調整を行いますので、応募を検討されている方はグローバル推進室まで早目にご一報ください。 

5 内容

・単位取得を目指す大学生及び社会人を対象に開講される学部教育レベルの講座。詳細は、UCLAのホームページを参照のこと。
・UCLAで取得した単位の取扱いは、こちらのページで確認してください。
※登録科目確定は、費用支払後となりますが、必ずしも希望した科目に登録できるとは限りません。選択したい科目については、複数検討ください。

6 派遣学生数

5名程度 

7 補助金

予算の範囲内で補助金を支給します。(135,000円/1人当り【予定】)
その他、横浜市立大学後援会からも最大で大学補助と同額の助成金が支給される可能性があります。(選考あり) 

8 応募

(1)提出書類(コピーはA4にそろえ、クリップどめすること)
(a)願書(鉛筆書きは認めないので、ボールペン等で記入すること)
 ※以下よりダウンロードできます。
(b)有効な英語証明書(TOEFL-ITPでは出願できません)の写し
(c)成績証明書の写し
(d)パスポートの写し
(e)誓約書
(f)同意書(保護者が署名)
※上記(d),(e),(f)のみ、以下の申込期限(4月12日)に間に合わない場合、4月26日の第1回までのオリエンテーションまで提出期限を延長します。4月26日に提出できない方は、手続き上本プログラムへの参加はできません。
(2)受付〆切
平成28年4月12日(火)18:15 締切(厳守)(郵送も可。ただし、必着のこと。)
(3)書類提出先
グローバル推進室(郵送の場合は、下記住所宛に送付すること)
〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2 横浜市立大学 グローバル推進室(UCLA夏季講座担当)

※注意:他プログラムとの併願について
選考日程が同じである以下のプログラムとの併願は可能です。
併願を希望する場合は、願書の所定欄に記入してください。(第二希望まで)
バース大学(英国)、サセックス大学(英国)、サイモンフレーザー大学(カナダ)、ダブリンシティユニバーシティ(アイルランド)
なお、下記のプログラムとは出願手続き上、併願ができませんので注意してください。
・ディーキン大学夏季語学研修 ・ブリティッシュコロンビア大学夏季語学研修

9 選考

選考方法:提出された書類、面接等により総合的に判断します。
日時:平成28年4月15日(金)18時10分以降
場所:国際交流会議室
※応募者多数の場合、提出書類による1次選考を行う場合があります。詳細は、後日個別に連絡します。 

10 選考結果発表

平成28年4月22日(金)(予定) YCUスクエア掲示板にて発表。 

11 オリエンテーション

合格された方は次のオリエンテーションに必ず参加してください。
(学事で参加できない場合のみ、再度日程調整をしますので申し出てください。)

【日時】平成28年4月26日(火)昼休み12:10開始
【会場】未定(詳細は個別にご連絡します。)
●昼食をとりながらの参加もOKです。

12 帰国後の活動

帰国後は、報告書・UCLAの成績証明書等の提出及び報告会の企画、次期派遣学生向けの説明会、オリエンテーションなどへの参加をしてください。

報告会
【日時】平成28年10月19日(水)18:00-20:00
【会場】YCUスクエア1F ピオニーホール
●他海外派遣プログラムとの合同体験報告会です。

13 経費目安

<支出>
プログラム関係
登録料+学費+大学健康保険料+その他(*):$790+$2,712+ $360+$170=$4,032
*その他内訳:IEI fee($61),Document fee($50), iStart fee($59)
宿舎関係
寮費(3人部屋)約$1,791.20~(週11回のダイニングプラン含む)
上記の他、往復航空券、海外旅行保険料及び現地での交通費などがかかります。
<補助(平成27年度実績)>
大学  135,000円
後援会 135,000円(ただし、後援会に加入している場合のみ)

グローバル推進室

tel045-787-2049

国際交流・留学