YCU 横浜市立大学

平成27年度(平成28年度夏出発)ベネチア大学交換留学募集要項

平成27年度(平成28年度夏出発)ベネチア大学交換留学募集要項

横浜市立大学では、学術交流協定を締結しているベネチア大学へ交換留学生として派遣する学生を、以下のとおり募集します。(英語で参加できます。)

1 趣旨

1年間異なった環境の中で生活しつつ、専門科目の単位取得とともに、豊かな国際感覚を身につけることを目的とします。

2 応募資格 (以下のすべてを満たすこと)

(1)出発時に学部2年次以上、並びに大学院に在籍する学生で、交換留学先の大学で教育を受けるのに充分な能力と適性のある者。過去に本学の奨学生として海外に派遣されたことのある学生は、優先順位が低くなる場合があります。
(2)以下のいずれかの有効な英語スコアを有すること。
 【1】TOEFL iBT 71以上
 【2】IELTS 6.0以上
  ※TOEIC、TOEFL-ITPは受付不可
(3)最低1学期相当(15コマ程度)の入門イタリア語クラスの受講歴がある者又は出発までに受講する()ことを確約する者。
 ※現在本学ではイタリア語のクラスがありませんので、エクステンション講座又は(エクステンション講座が開催されない場合)自己手配となります。また、受講にかかる費用は自己負担となります。

3 派遣先

ベネチア大学(イタリア共和国)

4 派遣期間

1年間(平成28年9月頃からの予定。この間、本学は休学扱いにならない(学則に定める留学)。)

5 派遣学生数

1名(協定に基づく)

6 単位認定

ベネチア大学において取得した単位は、申請により原則自由科目として認め、さらに教育上有益と認められた場合は、本学の単位として認定される可能性があります。
単位認定についての詳細は、以下のサイトをご覧ください。

7 補助金

選考により、予算の範囲内で補助金を支給する可能性があります。その他、横浜市立大学後援会からも助成金が支給される可能性があります。

8 応募

(1)提出書類(コピーはA4にそろえ、クリップ留めすること。鉛筆書きは不可)

・願書および併願状況報告書

市大様式(応募動機含む) ⇒ 下記よりダウンロード可

・Course Preference Form

Course Preference Form ⇒ 下記よりダウンロード可
以下のサイトを参照し、受講希望科目をCourse Preference Formに記入してください。[1]~[3]のいずれからも選択可能です。
≪English-taught courses(英語科目コース)≫
受講科目一覧[1]【English-taught courses of Ca' Foscari University】
受講科目一覧[2]【English-taught courses for exchange students】
受講科目一覧[3]【English-taught courses of Venice International University】
※上記サイトに掲載されている科目は、2015-2016 Academic Yearのものです。現時点では希望のお伺いであり、決定ではありません。

・出願時有効な英語スコア

TOEFL-iBT71以上 又は IELTS6.0以上のスコアの写し

・市大成績証明書×1部

和文可。証明書発行機(※)で発行することができます。
※発行機は土日祝、年末年始以外の8:45~18:00で使用可。

・パスポートの写し

顔写真のあるページ

・イタリア語学習に係る書類

イタリア語学習履歴がわかる書類 又は イタリア語受講計画(A4で1枚程度)
(2)受付締切(郵送も可。ただし、必着のこと。)
平成27年12月10日(木)18:15 締切(厳守)

(3)書類提出先
  グローバル推進課
  郵送の場合:〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2 横浜市立大学 グローバル推進課

9 説明会

以下の2回の日程で、説明会を開催します。
日時(1回目):平成27年11月18日(水)12:10~12:40
日時(2回目):平成27年11月24日(火)12:10~12:40
場  所:国際交流会議室(総合研究教育棟2階)
備  考:この説明会は英語で留学できる3大学(ベネチア大学、マレーシア科学大学、タマサート大学)の合同で行います。

10 選考

選考方法:提出された書類及び面接等により総合的に判断します。
日  時:平成27年12月18日(金)18時以降
場  所:国際交流会議室(総合研究教育棟2階)
※ 応募者多数の場合、提出書類による1次選考を行う場合があります。

11 学内選考結果発表

平成27年12月22日(火)(予定)
(結果はグローバル推進課事務室内に掲示します。)
※学内選考合格者は、その後ベネチア大学へ出願し、ベネチア大学側により最終的な受入れ可否が決定されます。

12 帰国後の活動

帰国後は、報告書、成績証明書の提出及び報告会の企画、次期派遣学生向けの説明会、オリエンテーションなどへの参加を必須とします。

13 経費の目安(あくまでも目安です)

授業料 免除(ただし、横浜市立大学の授業料を支払う必要があります。)
寮費 300~400ユーロ +光熱水費 / 月(シングル)
200~250ユーロ +光熱水費 / 月(ダブル)
食費(目安) 50~80ユーロ / 週
(外食の場合、1食あたり10~30ユーロ)
(学食の場合、1食あたり4~8ユーロ)

その他、往復航空券、海外旅行傷害保険加入保険料、現地での交通費などがかかります。

グローバル推進課

tel045-787-2027

国際交流・留学