YCU 横浜市立大学

協定校以外の大学への留学について

市大で主催する学生海外派遣プログラム以外の留学

本学は、横浜市と姉妹・友好都市である上海市や、学術交流協定を締結している海外の大学に学生を派遣しています。現在は7つのプログラムがあり、いずれも学内で選考試験を行い、派遣学生を決定しています。

このような協定校への派遣プログラム以外にも、学生に多様な留学機会を提供するため、学生が自力で入学許可を得た外国の大学(外国における正規の高等教育機関等で学位授与権を有するもの又はこれに相当する教育研究機関で、語学研修機関は含みません)への修学を学長が「留学」として許可し、本学の修業年限に算入できる制度があります。以下は、この制度の概要です。

1 出願資格

出願できる学生は、本学学部及び大学院に1年以上在籍している正規生で、外国の大学の入学許可等を既に得ている者及び得ることが確実な者。

2 留学期間

原則として3ヶ月以上1年以内。ただし、学生から留学期間延長の願い出があった場合、延長する前の期間を含め2年を超えない範囲で引き続き留学を許可することがある。

3 学費

留学中の学費は、在学中と同様の学費を本学に納付しなければならない。

4 出願手続

出願する学生は、留学開始の3ヶ月以上前までに次の書類をグローバル推進課へ提出すること。
(1) 留学願(様式1)⇒ダウンロード可
(2) 留学計画書(様式2)⇒ダウンロード可
(3) 同意書(様式3)⇒ダウンロード可
(4) 留学先大学等の入学許可書
(5) 留学先大学等の概要がわかる資料
(6) その他、大学が必要とする資料

グローバル推進課

tel045-787-2027/2049

mailycuint01@yokohama-cu.ac.jp

国際交流・留学