YCU 横浜市立大学

「2010 APEC 横浜開催~アカデミック・コンソーシアム・国際シンポジウム」を開催しました!

パシフィコ横浜にて「持続可能な都市をめざして~大学の新たな役割~」をテーマに、「2010APEC横浜開催~アカデミック・コンソーシアム・国際シンポジウム」を開催しました!

2010年8月8日にパシフィコ横浜で「アカデミック・コンソーシアム・国際シンポジウム」を開催しました。
「持続可能な都市をめざして~大学の新たな役割~」をテーマとし、基調講演、本学教員・学生のプレゼンテーションを行いました。

基調講演

シンポジウム第一部の基調講演では、JICA大島副理事長より、都市化に伴う課題解決に向けた大学の果たすべき役割について、世界銀行の鈴木博明首席都市専門官は、Eco2プログラムを用いた都市問題解決のための手法についてご講演いただきました。

コンソーシアム活動説明

第二部では、都市の課題の中から重要とされる「環境」「まちづくり」「公衆衛生」をテーマとし本学教員がプレゼンテーションを行い、APEC参加国でもある中国・インドネシア・マレーシア・フィリピン・タイ・ベトナムにある大学研究者らと、課題解決に向けて大学がどのように協力していくことができるかの提案を行い、その後の活発な議論へとつなげました。

学生団体「INUS(アイナス)」の発表

本学の学生を中心とした団体「アイナス(INUS)」も、これまでの活動レポートと今後のプランについてプレゼンテーションを行いました。アイナスは、国際問題や持続可能な社会の構築に関心のある国内外の学生たちとネットワークを築き、さまざまなフィールドで地域や国際社会に貢献できる人材になることを目指しています。
海外研究者らも熱心に耳を傾け双方の大学間学生交流につなげたいとの提案もある等、今後のさらなる国際化へ向けた意義あるシンポジウムとなりました。

国際交流・留学