ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索


ここから本文

HOME > 広報誌whistle > 広報誌whistle vol.22 (2013.10)

広報誌whistle vol.22 (2013.10)

広報誌whistle vol.22(2013年10月発行)PDF版はこちら

哲学的化粧論。未知の世界を探究する先輩がいた。

いつまでも美しくありたい。特に女性なら、誰もが思うことではないでしょうか?
――人間にとって「美」とは何か?
「哲学的化粧論」という新しい学問領域を切り拓き、現在駒沢女子大学と資生堂で研究を進めている、本学卒業生の石田かおりさんにお話を伺いました。

>>>続きはこちら


石田 かおり(いしだ・かおり)

駒沢女子大学教授、資生堂客員研究員。被服環境学博士。
1987年横浜市立大学文理学部卒業。お茶の水女子大学大学院修士課程修了・同博士課程単位取得。大学在学中から西洋哲学(現象学/フッサール)を研究。
1992年株式会社資生堂入社、化粧文化研究を開始。2000年退社。2000年度より駒沢女子大学専任教員(専任講師と准教授を経て現職)と資生堂客員研究員に就任。

<インタビュアー>

岡本 美波(おかもと・みなみ)
医学部 看護学科1年
(2013年度Miss YCU 候補)


石田先生はとてもエネルギッシュで、芯の強い方だと思いました。また、哲学の話から流行のファッション、生き方までを結びつけてお話しくださるのには本当に驚き、とても良い勉強になりました。偉大な先輩がいらっしゃることを誇らしく思います。先生がおっしゃる「美とはたたずまい、生き方である」、この一言を人生訓にして、私も自分自身を磨きたいと思います。


「Miss. YCU Contest 2013」に臨む5人の候補者たち。左から、金澤(かなざわ)ちゆきさん、北谷 桃子(きたや・ももこ)さん、蓑和(みのわ)ジェシカさん、岡本さん、中津川 慧実(なかつがわ・さとみ)さん。11/3の浜大祭でグランプリが決定します。ぜひ見に来てください!

>>>続きはこちら



キャンパスの鼓動 「祭」を創る をもっと詳しく!

ページトップへ