• 外来担当表
  • 交通案内
  • サイトマップ
045-261-5656
045-261-5656


{

HOME  > 患者様、ご関係者及び市民の皆様へのお詫び

患者様、ご関係者及び市民の皆様へのお詫び

平成29年10月30日

 このたび、平成29年1月に当院で実施したCT検査で、膵臓がんを疑う診断結果の情報が共有されず、適切な治療を逸した医療事故が発生いたしました。患者様には事実が判明した6月以降、抗がん剤などの治療に努めてまいりましたが、入院中の10月16日(月)の深夜にご逝去されました。

 今回の医療事故につきましては、当院の医師ならびに部門間で、診療情報の共有を確実に行うための制度やルールが整備できていなかった病院全体の問題であり、責任を重く受け止めております。

 患者様やご家族、関係者の皆様に深くお詫び申し上げるとともに、患者様のご冥福を衷心よりお祈り申し上げます。また、市民の皆様の信頼を裏切る事態を起こし、誠に申し訳ございませんでした。

このような医療事故を引き起こしたことを深く反省し、再発防止に向けて、教職員一同、全力で取り組んでまいります。


横浜市立大学附属市民総合医療センター
病院長  後藤 隆久

【本件に関するお問い合わせ先】
横浜市立大学附属市民総合医療センター
総務課長  齋藤 龍也
TEL 045(253)5302(8:30~17:00)

ページトップへ