• 外来担当表
  • 交通案内
  • サイトマップ
045-261-5656
045-261-5656


{

HOME  > ドイツ・ヴュルツブルグ大学 神経内科のフォルクマン主任教授が来訪されました!

ドイツ・ヴュルツブルグ大学 神経内科のフォルクマン主任教授が来訪されました!

 2017年7月28日、ドイツ・ヴュルツブルグ大学神経内科のフォルクマン主任教授が、センター病院を訪問されました。
 フォルクマン先生のご専門はパーキンソン病、ジストニア、振戦等に対する脳深部刺激療法(DBS)で、当院のDBS治療(※)をご見学され、病院長や治療に関わる神経内科・脳神経外科のスタッフと意見交換を行いました。

(※)当院ではパーキンソン病、ジストニア、難治性振戦に対するDBS手術を数多く行っています。診療を希望される患者さんは、かかりつけ医からの紹介状をお持ちになり、神経内科外来におかかりください。

後藤病院長との意見交換の後に記念撮影

神経内科・脳神経外科の病棟も見学されました

ページトップへ