• 外来担当表
  • 交通案内
  • サイトマップ
045-261-5656
045-261-5656

後期臨床研修

後期臨床研修

後期臨床研修


{

募集概要

募集・プログラム登録の流れ

診療科に直接応募し、入職が決定したら大学プログラムへの登録を行います。
※学会ごとの登録と異なりますのでご注意ください。

1 応募資格
  平成30年3月に臨床研修を修了する予定の医師・歯科医師。
  ※医師の場合:平成28、29年に臨床研修を修了した方は、個別に希望専攻分野に相談してください。
  ※歯科医師の場合:平成29年以前に同等の研修を修了した方は、顎顔面口腔機能制御学(歯科)に相談してくだ
   さい。

2 募集人員
  診療科毎の定員となっています。

3 選考方法
  面接等、診療科によります。

4 提出書類(診療科入職確定後)
  専攻医登録申請書を附属病院へ提出してください。
  ※教室主任教授印欄は空欄のままご提出いただいて構いません。
  ※各診療科から、別途必要書類を求められる場合があります。必ずご確認ください。

5 提出先
  横浜市立大学附属病院 医学・病院統括部職員課人事担当
  〒236-0004  横浜市金沢区福浦3-9

6 提出期限
  未定

待遇

※附属2病院で研修する場合の職名および待遇です。
※協力病院研修中は協力病院の規定によります。

身分シニア・レジデント(公立大学法人横浜市立大学非常勤職員相当)
報酬
(平成28年度実績)
賃金月額:卒後3年 242,900円 ~
期末手当(賞与):年2回(4月分程度)
宿日直:1回につき15,400円
通勤手当:有
休暇年次休暇:16日
夏季休暇:5日
服忌休暇等、横浜市立大学非常勤職員規程に準じます
福利・厚生全国健康保険協会、厚生年金、雇用保険
横浜市厚生会に加入可(各種割引のサービスを受けることができます)
横浜市厚生会に加入の場合は、結婚手当50,000円、出産手当20,000円をそれぞれ支給
医師賠償保険個人において加入してください
兼業可(病院規定あり)

ページトップへ