ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索

大学紹介


ここから本文

HOME > 文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」に横浜市立大学の提案事業が採択されました!

文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」に横浜市立大学の提案事業が採択されました!

大学の力で環境未来都市の実現を加速!

平成25年8月2日
横浜市温暖化対策統括本部環境未来都市推進課
横浜市政策局大学調整課
横浜市立大学研究推進課

ポイント

● 平成25年度文部科学省の「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」に公立大学法人横浜市立大学の提案事業(事業名:環境未来都市構想推進を目的とした地域人材開発・拠点づくり事業)が採択されました。

● 大学COC(Center of Community)事業(注)は、地域再生・活性化の核となる大学を支援することを目的に、本年度開始された事業で、今年度の募集には全国319件の申請があり、そのうち52件が採択されています。本年度から事業が開始され、最大5,800万円/年が5年間補助されます。
※ 募集は次年度も行われ、各都道府県2ヵ所程度(90拠点)となる見込みです。

● このたびの採択は、公立大学法人横浜市立大学が「地域貢献」に関する取組を着実に進め、それをさらに発展させていこうとする姿勢が高く評価されたものと考えております。

● 今後、横浜市と横浜市立大学が連携し、「環境未来都市」実現に向けた取組が加速されることになります。

提案事業「環境未来都市構想推進を目的とした地域人材開発・拠点づくり事業」の概要

この事業は、環境未来都市の実現のため横浜市が進める様々な取組と連携した人材開発教育、地域貢献活動を主軸とした事業です。
具体的には、次のような取組を推進していきます。

◎環境未来都市実現への取組推進…
市と大学が連携して、環境未来都市に関連する研究や市民向け講座の実施等による市民の意識啓発の推進を図ります。

◎カリキュラム改革…
地域に関する学習を行う科目や、地域の課題を発見し、その解決策について考える科目の充実を図り、実践的に活動できる人材を育成します。

◎地域貢献センターの機能強化…
地域におけるコーディネート機能及びワンストップサービスを強化し、市や民間企業・NPO等のニーズをより広く捉え、一元的に対応できる体制を整えます。

本提案における連携体制

環境未来都市とは…

環境未来都市 横浜

環境問題や超高齢化への対応などの様々な社会的課題に総合的に取り組んで活力ある都市をつくる、国家戦略プロジェクトのひとつです。
横浜市は、平成23年12月、国から「環境未来都市」に選定されました。

「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」とは…

大学等が自治体と連携し、全学的に地域を志向した教育・研究・地域貢献を進める大学を支援することで、課題解決に資する様々な人材や情報・技術が集まる、地域コミュニティの中核的存在としての大学の機能強化を図ることを目的とした事業です。
本年度から事業が開始され、5年間、最大5,800万円が補助されます。

お問い合わせ先

(取材対応窓口、資料請求など)
公立大学法人横浜市立大学 研究推進課長 嶋崎 孝浩
TEL: 045-787-2019 FAX:045-787-2025 E-mail: chiiki@yokohama-cu.ac.jp
横浜市政策局大学調整課 担当課長 永木 宏一郎 TEL:045-671-4271

<環境未来都市に関すること>
横浜市温暖化対策統括本部 環境未来都市推進課長 奥村 誠 TEL:045-671-2477


ページトップへ