ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索

大学紹介


ここから本文

HOME > 平成23年度 医療安全管理の取組について

平成23年度 医療安全管理の取組について

平成24年7月5日
医学・病院企画課
附属病院総務課
附属市民総合医療センター総務課

公立大学法人横浜市立大学附属病院(金沢区福浦3-9 病院長 平原 史樹(ひらはら ふみき)および附属市民総合医療センター(南区浦舟町4-57 病院長 平安 良雄(ひらやす よしお)の「平成23年度の医療安全管理の取組について」は、別途資料のとおりです。

23年度は「一括公表」に該当する医療事故はありませんでした。

(「即時公表」に該当する医療事故もありませんでした。)

なお、23年度のインシデント*報告数は、
附属病院:4,956件、 センター病院:7,393件 でした。

*インシデント・・・医療従事者が医療を行ううえで、”ヒヤリ”としたり、”ハッ”とした経験を有する事例で、医療事故には至らなった場合をさす。

【参考】

○ 過去5年間の一括公表事例の件数

年 度 19年度 20年度 21年度 22年度 23年度
附属病院 2件 1件 4件 0件 0件
センター病院 1件 1件 3件 1件 0件
合 計 3件 2件 7件 1件 0件

※ 一括公表事例が0件だったのは、平成16年度以来となります。
(平成13年度に公表基準を制定して以降2度目)

○ 過去5年間の即時公表事例の件数

年 度 19年度 20年度 21年度 22年度 23年度
附属病院 0件 0件 0件 0件 0件
センター病院 0件 1件 0件 0件 0件
合 計 0件 1件 0件 0件 0件

ページトップへ