ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索

大学紹介


ここから本文

HOME > 横浜市立大学「グローバル都市協力研究センター(GCI)」がIGESと覚書締結調印式、オープニングセッションを行います

横浜市立大学「グローバル都市協力研究センター(GCI)」がIGESと覚書締結調印式、オープニングセッションを行います

横浜市立大学とIGESがアジア太平洋地域における持続可能な開発に関する研究協力強化について合意

21 July 2011
Press Release

2011年7月26日(火)、パシフィコ横浜「第3回持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム(ISAP2011)」会場にて、公立大学法人横浜市立大学(YCU)と(財)地球環境戦略研究機関(IGES)は、アジア太平洋地域における持続可能な開発の実現に向けた重要課題への取り組みの相互協力強化に関する覚書(MOU)の締結式をとりおこないます。

今後、本協定の下で、共同研究や報告書等の共同出版、セミナー・シンポジウムの共同開催、人材交流等、さまざまな協力活動を実施する予定です。詳細については、今後両者の間で個別の契約を取り交わし明らかにしていく予定です。

尚、7月26日、27日の2日間にわたって行われる「第3回持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム(ISAP2011)」においては、共同専門家ワークショップ「低炭素都市・スマートシティ: スマートシティとは何か?コンセプトと実現へのアプローチ(第1部)」「アジア太平洋地区の低炭素都市実現に向けた国際協力(第2部)」を横浜市立大学と地球環境戦略研究機関(IGES)が開催します。 (http://www.iges.or.jp/jp/news/event/isap2011/day1.html#ws)

ページトップへ