YCU 横浜市立大学

税制上の優遇措置

税制上の優遇措置

個人でご寄附をされる場合

所得税の控除

寄附金の合計額(総所得金額等の40%を限度とする。)から2,000円を除いた額を、所得額の課税所得から控除することができます。(所得税法78条第2項第2号)

個人住民税の控除

神奈川県または横浜市にお住まいの方は、ご寄附の翌年の個人住民税の寄附金控除を受けることができます。
(横浜市市税条例第29条の4の3、神奈川県県税条例第10条)
※ご寄附の翌年の1月1日に神奈川県または横浜市にお住まいであることが要件です。
*総所得金額等の30%を限度とします。また、適用下限額は2,000円です。
**横浜市以外の神奈川県内市町村にお住いの方は4%、横浜市にお住まいの方は10%です(平成28年12月31日まで)。
横浜市以外の神奈川県内市町村にお住いの方は2%、横浜市にお住まいの方は10%です(平成29年1月1日から)。
※クレジットカードによるご寄附の場合のご注意
領収書の日付は申込日ではなく、カード会社から本法人の口座に入金があった日(申込日から2~3ヶ月後)となります。お申し込みが11月以降になりますと、領収書の発行が翌年になる可能性があります。その場合、所得税の控除は翌年、個人住民税の控除は翌々年の対象となりますのでご注意ください。

法人でご寄附をされる場合

寄附金の全額が損金算入できます。(法人税法第37条第3項第2号)

ご寄附・ご支援をお考えの方Donation to YCU