ナビゲーションをスキップして本文へ
  • English
  • 日本語
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Korean
  • 通常版
  • テキスト版
  • 交通・キャンパス案内
  • 資料請求
  • お問合せ
  • サイトマップ

研究者検索

大学紹介


ここから本文

HOME > 法人情報 > 法人化の歩み

法人化の歩み

大学改革と独立法人化への取り組み

横浜市立大学は、開学以来75余年の伝統と実績を受け継ぎながら、平成17年4月、「公立大学法人横浜市立大学」として新たなスタートをきりました。
市立大学改革は、教育システムの大胆な改革と独立行政法人化により、市が有する意義のある大学に生まれ変わることを目指しています。

年表

●平成10年〜  学内の将来構想委員会において大学改革の方向性について検討
●平成14年12月 「本学の中期目標・中期計画(案)について」
         (将来構想委員会)……学内での検討
●平成15年1月 「横浜市立大学改革の方向性について」
                (大学改革推進会議)……学内での検討
●平成15年2月 「市立大学の今後のあり方について」
                (あり方懇談会)……諮問機関答申
●平成15年5月 「改学宣言(市長メッセージ)」
●平成15年10月 「横浜市立大学の新たな大学像について」……大学改革案
●平成15年12月 「市立大学改革案に対する設置者としての基本的な考え方」
……市の方針決定
●平成16年3月 「公立大学法人横浜市立大学 定款」制定……法人化決定
●平成16年3月 「国際総合科学部(仮称)コース・カリキュラム案等報告書」
●平成16年9月 「国際総合科学部・国際総合科学研究科」設置届出
                          ……学部の再編
●平成17年3月 「法人の設立申請に対する認可」
●平成17年4月 「公立大学法人横浜市立大学」設立

ページトップへ