YCU 横浜市立大学

第3回経営審議会

議事録

日 時:平成26年6月26日(木) 10時~11時45分
会 場:金沢八景キャンパス いちょうの館
委 員:田中理事長、窪田副理事長(学長)、今田理事、五嶋理事(副学長)、重田理事(副学長)、関理事(事務局長)、玉村理事、馬場理事、原田理事、平原理事(附属病院長)(欠席)、福井理事、矢部理事、清水監事、高野監事

議事

1.議事
(1)平成26年度第2回経営審議会議事録(案)について
平成26年度第2回経営審議会議事録(案)について、事務局から報告が行われ、承認された。

(2)平成26年度教育研究審議会議事録について(臨時会、第1回)
平成26年度教育研究審議会議事録について(臨時会、第1回)、事務局から報告が行われた。

(3)平成26年度第2回合同調整会議議事録について
平成26年度第2回合同調整会議議事録について、事務局から報告が行われた。

(4)平成25年度公立大学法人横浜市立大学の年度計画における業務の実績報告書(案)について
平成25年度公立大学法人横浜市立大学の年度計画における業務の実績報告書(案)について、事務局から説明が行われ、承認された。
・アカデミックコンソーシアムの推進における、医学部の取組について質疑が行われた。
[主な意見]
・今後は、Aに近いB評価や、Cに近いB評価等についても説明してほしいという意見があった。
・医学部の倫理教育の徹底や、実績評価の見直しへの意見があった。
・医学部の臨床実習の週数について質疑が行われ、国際認証基準に合わせた週数にしていることが分かるような文言にした方が良いという意見があった。
・実績報告書の「総括」部分について、表現を分かりやすくした方が良いという意見があった。

(5)平成25年度決算(案)について
平成25年度決算(案)について、事務局から説明が行われ、承認された。
・入学金収益と、授業料減免費用について質疑が行われた。
・実質的には5億2千万円の黒字であるが、その中に目的積立金を取り崩した分も含まれているため、引き続き危機感を持って取り組む必要があるという意見があった。

(6)平成25年度決算における利益処分額(当期総利益)及び今後の活用について
平成25年度決算における利益処分額(当期総利益)及び今後の活用について、事務局から説明が行われ、承認された。

  
(7)平成26年度監事監査計画について
平成26年度監事監査計画について、事務局から報告が行われた。

(8)平成28年度医学部医学科の推薦入試実施について
平成28年度医学部医学科の推薦入試実施について、事務局から報告が行われた。

(9)平成27年度指定校制推薦入試における指定高校の選定について
平成27年度指定校制推薦入試における指定高校の選定について、事務局から報告が行われた。

(10)平成25年度外部研究費の獲得実績について
平成25年度外部研究費の獲得実績について、事務局から報告が行われた。

(11)横浜企業経営支援財団(IDEC)との包括協定について
横浜企業経営支援財団(IDEC)との包括協定について、事務局から報告が行われた。
・URAシステムについてなど、質疑が行われた。

(12)先端医科学研究センターの今後の運営と拠点形成について
先端医科学研究センターの今後の運営と拠点形成について、事務局から報告が行われた。

(13)第14回横浜市・公立大学法人横浜市立大学協議会について
第14回横浜市・公立大学法人横浜市立大学協議会について、事務局から報告が行われた。

2.その他
個人情報の漏えいについて、6月10日付記者発表資料に基づき説明が行われた。


《次回日程》次回は、7月17日(木)に鶴見キャンパスで開催予定。 

法人情報Corporate Information