YCU 横浜市立大学

第9回経営審議会

議事録

日 時:平成23年3月24日(木)10時00分~12時40分
会 場:金沢八景キャンパス 大会議室
委 員:本多理事長、布施副理事長(学長)、重田理事(副学長)、五嶋理事(副学長)、梅村理事(附属病院長)、関理事(事務局長)、今田理事(欠席)、田中理事、馬場理事(欠席)、福井理事、矢部理事、長峯監事、和田監事

議事

1 平成22年度第8回経営審議会について
 平成22年度第8回経営審議会について事務局から報告があり、承認された。

2 平成22年度第8回教育研究審議会について
 平成22年度第8回教育研究審議会について事務局から報告があった。

3 平成22年度第12回合同調整会議について
 平成22年度第12回合同調整会議について事務局から報告があった。

4 平成23年度年度計画(案)について
 平成23年度年度計画(案)について事務局から報告が行われ、承認された。
・医師や看護師の卒後教育については、医療だけでなく教育的な視点も含めて人材育成に取り組んでほしいとの意見があった。

5 平成23年度予算について
 平成23年度予算について事務局から報告が行われ、承認された。
・第2期中期計画がスタートするにあたり、年度計画の部分と予算の部分を集約して、法人が23年度に実施する内容を、学内外に広く情報発信をしていきたいという趣旨で「YCU PLAN 2011」を作成した旨の説明があった。
・第1期中期計画では、基本となる制度設計や体制の整備など、枠組みを整えていくことに重きを置いた取組を推進してきた。第2期中期計画では、第1期中期計画で整備した枠組みのもと、「中身を充実させる・質を高める・成熟化させる」ことを前提に、グローバルな視野を持つ人材の育成、地域医療を支える医師・看護師等の育成、大学附属病院として高度で先進的な医療提供、医系理系の連携による生命医科学分野の世界的なレベルの研究の推進を本学の柱として重点的に推し進める。あわせて、取組の進捗管理を徹底するとともに、効果的に財源を活用することで、持続可能な法人経営を行っていく旨の説明があった。
・附属2院における予算数値について、あるべき目標と現実的で実現可能な数値のバランスを考慮して設定したとの説明があった。

6 YCUサポート募金の活用について
 YCUサポート募金(寄附金)の一部を23年度予算に充当し活用することについて事務局から報告が行われ、承認された。
・本学OBからの援助を基本としたうえで、外部からの援助を募るという構図にしていくとの説明があった。

7 平成22年度卒業式中止について
 平成22年度卒業式を中止とし、学位記授与式を実施することについて事務局から報告が行われ、承認された。

8 東北地方太平洋沖地震による被災学生への特別支援について
 東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた入学予定者および在学生に対し、入学金、授業料等の免除、見舞金の給付により緊急の経済支援を実施することについて事務局から報告が行われ、承認された。

9 平成22年度監事監査の実施結果について
 平成22年度監事監査の実施結果について事務局から報告が行われ、承認された。
・購入当初の目的とは違う用途で使っている医療機器や、購入計画と採算見込みで大幅な誤差が生じている医療機器がある。今後は、購入計画の精度をもう少し高めてほしいとの意見があった。
・2病院それぞれの契約状況について、契約率が高くコスト意識が低い。また、仕様書におけるメーカー指定が1社であることも望ましくないとの意見があった。
・医療機器の取得に関する意思決定等において、一部議論が十分に行われていないという印象があり、機器導入後適切に稼動しているかについて日常的な観察が必要であるとの意見があった。

10 人事委員会委員の選出について
 平成23年度の人事委員会委員の選出について事務局から報告が行われ、承認された。
・教員の選考において、学問の専門性については、まず委員会構成員で形成される下部組織で個別に審査が行われ、人事委員会にあげていくというように段階的な審議・選考を行う。さらに人事委員会では、どのような人材が必要であるか、ルールに則って適切に審議等が行われているかという人事制度についても検討されている旨の説明があった。
・人事委員会委員について、立場・意見の異なるメンバーでの積極的な意見交換が行われても良いのではないかとの意見があった。

11 平成23年度主な組織機構改革について
  平成23年度主な組織機構改革について事務局から報告が行われ、承認された。

12 学生証再発行に伴う手数料の有料化について
  学生証再発行に伴う手数料の有料化について事務局から報告が行われ、承認された。
・入学時に全員無料配布を行っている学生証について、再発行時には手数料として1,000円の有料化とする旨の説明があった。

13 国際総合科学部コース再編について
  平成24年度に実施する国際総合科学部コース再編の検討状況について事務局から報告が行われ、承認された。

14 生命医科学分野の再編について
  生命医科学分野の再編に関する取組について事務局から報告が行われ、承認された。

15 学術院設置について
  平成23年度の学術院設置に伴う大学学則及び大学院学則の改正について事務局から報告が行われ、承認された。

16 医学部医学科におけるカリキュラムの変更について
  平成23年度入学生から適用される医学部医学科カリキュラム変更について事務局から報告が行われ、承認された。

17 平成23年4月1日施行予定の大学学則案および大学院学則案について
  平成23年4月1日施行予定の大学学則案および大学院学則案について事務局から報告が行われ、承認された。

18 医学部看護学科の平成24年度以降の定員・教育カリキュラム等の変更について
  医学部看護学科の平成24年度以降の定員・教育カリキュラム等の変更について事務局から報告が行われ、承認された。

19 平成23年度入試広報行事日程、平成24年度入試日程および変更点について
  平成23年度入試広報行事日程、平成24年度入試日程および変更点について事務局から報告が行われ、承認された。

20 平成23年度入試結果について
  平成23年度入試結果について事務局から報告が行われ、承認された。
・平成23年度入学生については、東北地方太平洋沖地震の影響により入学手続きの延長、補欠合格者を出す等、柔軟な対応を行った旨の説明があった。

21 医療用麻薬の所持・自己施用等に係る調査報告書について
  医療用麻薬の所持・自己施用等に係る調査報告書について事務局から報告が行われ、承認された。

22 その他
・東北地方太平洋沖地震にかかる対応について
  地震発生時の各キャンパス及び附属2病院の被害状況、在学生・入学予定者被災状況及び附属2病院における震災地への協力状況等の報告があった。


《次回日程》次回は、4月21日(木)の開催予定。

法人情報Corporate Information