YCU 横浜市立大学

第4回経営審議会

議事録

日 時:平成22年10月21日(木) 10時00分~11時30分
会 場:金沢八景キャンパス 大会議室
委 員:本多理事長、布施副理事長(学長)、五嶋理事(副学長)重田理事(副学長)、関理事(事務局長)、梅村理事(附属病院長)、今田理事、田中理事、馬場理事、福井理事、(欠席)矢部理事、長峯監事、和田監事



議事


1 平成22年度第3回経営審議会について
 平成22年度第3回経営審議会について事務局から報告があり、承認された。

2 平成22年度第4回教育研究審議会について
 平成22年度第4回教育研究審議会について、事務局から報告があった。

3 平成22年度第7回合同調整会議について
 平成22年度第7回合同調整会議について、事務局から報告があった。

4 第2期中期目標の意見聴取及び計画案の修正について
 横浜市が策定中の公立大学法人横浜市立大学第2期中期目標に係る意見聴取及び第2期中期計画案の修正について事務局から報告行われ、承認された。
・ 横浜市の第2期中期目標に関する意見聴取の依頼において、本学の意見を本日審議いただいた後、教育研究審議会においても審議いただく。その上で両審議会での意見のとりまとめについては、理事長に一任いただき、横浜市に対して意見書を提出する旨の説明があった。
   
5 平成22年度補正予算案について
 平成22年度補正予算案について事務局から報告が行われ、承認された。
・ 老朽化により機能低下が著しい施設設備及び医療機器等について、目的積立金を取り崩し22年度中に整備する旨の説明があった。
・ 本来、建物の改修は所有権のある横浜市が財源措置を行うべきであるという意見があった。
・ 予期せぬ故障等が発生し、緊急対応しなければならないものに関して補正予算を充当するということならば理解できるが、改修工事や更新時期の迫られた機器があると分かっているのなら、当初予算の段階で議論する必要があるという意見があった。
・ 高額な機器について、購入だけでなくリース契約等、機器導入の方法を今後検討していく必要がある旨の説明があった。

6 第2期中期計画及び平成23年度における運営交付金等の計画案について
  第2期中期計画及び平成23年度における運営交付金等の計画案について事務局から報告が行われ、承認された。
・ 第1期では、経営の効率化を第一とし、運営費の削減を達成するため資本的支出を抑えてきたが、第2期では、運営交付金総額では減額するが、運営費の削減分を施設改修及び医療機器の更新の費用として要求していく旨の説明があった。


《次回日程》次回は、11月18日(木)の開催予定。

法人情報Corporate Information