YCU 横浜市立大学

第8回教育研究審議会

第8回教育研究審議会

議事録

日 時:平成28年3月8日(火)16301730
会 場:大会議室(八景キャンパス)
委員
窪田学長、重田副学長、五嶋副学長、梅村医科学連携推進・教育改革担当副学長 兼 医学群長、篠崎国際総合科学群長、中條国際総合科学部長、齋藤医学部長、山田都市社会文化研究科長、三浦国際マネジメント研究科長、橘生命ナノシステム科学研究科長、木寺生命医科学研究科長、井上附属市民総合医療センター病院長、荻原木原生物学研究所長、白石学術情報センター長、折舘先端医科学研究センター長、増住事務局長、高橋学務・教務部長、渡邉研究推進部長、篠崎国立研究開発法人理化学研究所環境資源科学研究センター長、西村慶應義塾大学名誉教授、西村学長補佐、大澤人文社会科学系列長
欠席
岡田副学長(学術院担当)、叶谷看護学科長、平安医学研究科長、平原附属病院長、平野学長補佐

議 事
1 前回議事録について

 前回議事録について確認し、了承された。

2 審議事項
(1) 「横浜市立大学国際総合科学部通則」及び「横浜市立大学国際総合科学部履修規程」の改正について
 教務担当係長から、国際総合科学部共通教養科目の地域志向科目を選択必修化することに伴い、国際総合科学部通則及び履修規程を改正することについて説明があり、審議の結果承認された。
(2) 
「医学部通則」及び「横浜市立大学医学部医学科専門教育科目の履修に関する規程」の改正について
 福浦学務・教務担当係長から、医学部医学科のカリキュラム改正と履修ルールの変更等に伴い「医学部通則」及び「専門教育科目の履修に関する規程」を改正することについて説明があり、審議の結果承認された。
(3) 横浜市立大学大学院医学研究科と順天堂大学大学院医学研究科との間における特別研究学生交流に関する協定書の締結について
 
福浦学務・教務担当係長から、教育研究活動の充実、相互に必要な研究指導の実施などを目的として協定を締結することについて説明があり、審議の結果承認された。

(4) 横浜市立大学大学院医学研究科と旭川医科大学大学院医学系研究科との間における特別研究学生交流に関する協定書の締結について
 福浦学務・教務担当係長から、教育研究活動の充実、相互に必要な研究指導の実施などを目的として協定を締結することについて説明があり、審議の結果承認された。
(5) 平成28年度 福浦キャンパス学年暦(案)について
 福浦学務・教務担当係長から、平成28年度 福浦キャンパス学年暦(案)について説明があり、審議の結果承認された。
(6) 進級要件変更に伴う医学部看護学科通則の改正について
 看護学担当係長から、平成28年度以降の入学者について進級要件を変更することに伴い、医学部看護学科通則を改正することについて説明があり、審議の結果承認された。
(7) 学生の懲戒処分について
 学生・キャリア支援課長から、国際総合科学部の学生に対する懲戒処分(身分上の処分を「戒告」とする案)について説明があり、審議の結果承認された。
(8) 平成27年横浜市立大学学長賞及び学長奨励賞の受賞候補について
 学生・キャリア支援課長から、別添資料に基づき学長賞及び学長奨励賞の受賞候補(学長賞2件、学長奨励賞7件)について説明があり、審議の結果承認された。
  応募件数も増え、制度についての周知はされてきているが、受賞者について学内外に広く周知すべきとの意見が出された。
(9) 短期海外研修の設置について
  国際企画担当係長から、学則で定める「留学」における学修の成果をより柔軟に評価できるよう設置した実践科目「海外研修」に関連し、新たに短期語学研修プログラムによる学修の成果を評価する「短期海外研修」を設置すること、またこれに合わせ既存「海外研修」の科目名を「長期海外研修」とすることについて説明があり、審議の結果承認された。
(10) 大学院生海外活動奨励制度の運用改正について
 国際交流担当係長から、大学院生海外活動奨励制度の運用について、従来年2回実施していた募集を平成28年度から年1回に統合し、実際の応募者数に即した各研究科への予算配分ならびに、研究費との重複受給を明確化し、募集要項に明記するとの説明があり、審議の結果承認された
(11) 経営科学系における科学オリンピック入試の新設について
 アドミッション課担当係長から、現在理学系のみで行っている「科学オリンピック」入試について、平成29年度入試から対象コンテストに「日本数学オリンピック」を追加することに伴い、経営科学系においても「日本数学オリンピック」を対象とした科学オリンピック入試を新設することについての説明があり、審議の結果承認された。
(12) 人事委員会委員の選出について
 人事課調整担当係長から、平成28年度の人事委員会の委員選出について説明があり、平成28年度理事兼副学長の重田副学長と齋藤医学部長が選出された。
(13) 平成28年度 年度計画(案)について
 企画調整担当係長から、平成28年度計画(案)について説明があり、審議の結果承認された。
 
平成28年度は、第2期中期計画の最終年度にあたるため、現中期計画の確実な達成と、第3期中期計画を見据えた取り組みを実施するための基礎を固める時期であるとの説明があった。

3 報告事項
(1) 海外フィールドワーク支援プログラム 平成27年度渡航実績について
 学術企画担当係長から、平成27年度渡航実績について、資料に基づき報告があった。
(2) 平成27年度FD研修会等の実施報告および開催案内について
 学術企画担当係長から、平成27年度FD研修会等の実施報告及び開催案内について、資料に基づき報告があった。

(3) 2017(平成29)年度入試 入試日程及び広報行事日程について
 アドミッション課担当係長から、2017(平成29)年度 入試日程及び広報行事日程について、資料に基づき報告があった
(4) 文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)」の認定について
 看護学担当係長から、資料に基づき「職業実践力育成プログラム(BP)」に、看護学専攻看護生命科学分野の周麻酔期看護学課程が認定されたことについて報告があった。

4 その他
・議長より、平成28年度の外部有識者委員について、西村太良慶應義塾大学名誉教授および篠崎一雄理化学研究所環境資源科学研究センター長に継続して就任いただけるとの報告があった。

法人情報Corporate Information