YCU 横浜市立大学

第7回教育研究審議会

第7回教育研究審議会

議事録

日 時:平成28年2月2日(火)163017:30
会 場:大会議室(八景キャンパス)
委   員:
窪田学長、重田副学長、五嶋副学長、岡田副学長(学術院担当)、篠崎国際総合科学群長、中條国際総合科学部長、齋藤医学部長、叶谷看護学科長、山田都市社会文化研究科長、三浦国際マネジメント研究科長、橘生命ナノシステム科学研究科長、木寺生命医科学研究科長、荻原木原生物学研究所長、増住事務局長、高橋学務・教務部長、渡邉研究推進部長、西村慶應義塾大学名誉教授、西村学長補佐、平野学長補佐、大澤人文社会科学系列長
欠   席:
梅村医科学連携推進・教育改革担当副学長兼 医学群長、平安医学研究科長、平原附属病院長、井上附属市民総合医療センター病院長、白石学術情報センター長、折舘
先端医科学研究センター長、篠崎国立研究開発法人理化学研究所環境資源科学研究センター長


議 事
1 前回議事録について
前回議事録について確認し、了承された。

2 審議事項
(1) 学生の懲戒処分について
 学生担当係長から、国際総合科学部の学生の懲戒処分案について説明があり、審議の結果承認された。
(2) 横浜市立大学学則改正について
 教務担当係長から、学則第22条第3項において「授業料を所定の期日までに納付しない者」に加えて「その他の事由により成業の見込みのない者」を教授会の議を経て退学させることができるよう、改正案について説明があり、審議の結果承認された。
(3) 国際総合科学部 経営科学系新設科目設定に伴う横浜市立大学学則・横浜市立大学履修規程の改正について
 教務担当係長から、経営科学系で新設科目を設定することに伴い、学則及び履修規程を改正することについて説明があり、審議の結果承認された。
(4) 国際マネジメント研究科博士前期課程及び博士後期課程における科目の再編及び新規設置に伴う大学院学則改正について
 教務担当係長から、国際マネジメント研究科博士前期課程及び博士後期課程において、平成28年度より社会人及び実践志向の学生を対象としたサービス・サイエンス研究プログラムを開始することに伴い、関連科目の設置及び既存科目の再編を行うことについて説明があり、審議の結果承認された。
(5) 生命ナノシステム科学研究科(物質システム科学専攻、生命環境システム科学専攻)博士前期課程及び博士後期課程における科目新規設置に伴う大学院学則の改正について
 教務担当係長から、生命ナノシステム科学研究科(物質システム科学専攻、生命環境システム科学専攻)における科目新規設置に伴い、大学院学則別表を改正することについて説明があり、審議の結果承認された。
(6) 医学研究科医科学専攻のカリキュラム変更に伴う大学院学則の改正について
 福浦キャンパス学務・教務担当係長から、医科学研究科医科学専攻の科目の廃止及び単位数、科目名の変更に伴い、大学院学則を改正することについて説明があり、審議の結果承認された。
(7) 医学研究科と横浜市立脳卒中・神経脊椎センターとの教育研究についての連携・協力に関する覚書(連携大学院)の締結および公立大学法人横浜市立大学と横浜市医療局との協定書の改訂について
 福浦キャンパス学務・教務担当係長から、協定書に基づき覚書を締結すること、また覚書締結に関わる事項について協定書の改訂を行うことについて説明があり、審議の結果承認された。
(8) 群馬大学大学院医学系研究科と横浜市立大学大学院医学研究科との間における特別研究学生交流協定書の締結について
 福浦キャンパス学務・教務担当係長から、教育研究活動の充実、相互に必要な研究指導の実施などを目的として協定を締結することについて説明があり、審議の結果承認された。
(9) 横浜国立大学大学院工学府と横浜市立大学大学院生命医科学研究科との間における特別研究学生交流に関する協定書について
 教育推進課担当課長から、教育研究活動の充実、相互に必要な研究指導の実施などを目的として協定を締結することについて説明があり、審議の結果承認された。
(10) 平成28年度 国際総合科学部寄附講座について
 教務担当係長から、平成28年度 国際総合科学部寄附講座について、今年度と同じ5講座が継続することについて説明があり、審議の結果承認された。

3 報告事項
(1) 平成28年度 特別選抜入試結果について
 アドミッション課担当係長から、平成28年度特別選抜入試結果について、資料に基づき報告があった。
(2) 平成29年度 理学系における入試の変更点について
 アドミッション課担当係長から、平成29年度理学系における入試の変更点について、資料に基づき報告があった。
(3) 生命ナノシステム科学研究科博士前期課程の追加募集について
 アドミッション課大学院担当係長から、生命ナノシステム科学研究科博士前期課程の追加募集について、資料に基づき報告があった。

法人情報Corporate Information