YCU 横浜市立大学

第7回教育研究審議会

第7回教育研究審議会

議事録

日 時:平成26年11月4日(火)16:30~17:10
会 場:いちょうの館多目的ホール(八景キャンパス)
委 員:
窪田学長、重田副学長、五嶋副学長、岡田副学長(学術院担当)、梅村医科学連携推進・教育改革担当副学長 兼 医学群長、篠崎国際総合科学群長、中條国際総合科学部長、齋藤医学部長、叶谷医学部看護学科長、山田都市社会文化研究科長、三浦国際マネジメント研究科長、荻原生命ナノシステム科学研究科長、西村生命医科学研究科長、平原附属病院長、井上附属市民総合医療センター病院長、高山木原生物学研究所長、白石学術情報センター長、平野先端医科学研究センター長、関事務局長、高橋学務・教務部長、西村慶應義塾大学文学部教授
欠 席:
平安医学研究科長、篠崎理化学研究所環境資源科学研究センター長

議 事

1 前回議事録について
前回議事録について確認し、了承された。

2 審議事項
(1) 「横浜市立大学国際総合科学部学生の大学院授業科目の履修に関する規程」の改正について
学習・教育担当係長から、「横浜市立大学国際総合科学部学生の大学院授業科目の履修に関する規程」の改正について説明があり、審議の結果、承認された。
(2) 「横浜市立大学大学院生命医科学研究科通則」の改正について
鶴見キャンパス担当係長から、「横浜市立大学大学院生命医科学研究科通則」の改正について説明があり、審議の結果、承認された。    
(3) 平成27年度八景キャンパス学年暦(案)について
学習・教育担当係長から、平成27年度八景キャンパス学年暦(案)ついて説明があり、審議の結果、承認された。
各学部・研究科での審議において、体育関連のイベントや部活動等があることから、体育の日(10月12日)を開講日とすることは考慮したほうがよいのではとの提案があったが、10月12日以外の候補日が、後期の日程上、冬季休業中日にあたる1月4日(曜日調節日)となり、この日を開講日とすることは現実的ではないことから、検討の結果、やむを得ず体育の日を開講日としたとの補足説明があった。
(4) マレーシア科学大学との交換留学協定の締結について
国際学務担当係長から、マレーシア科学大学との交換留学協定の締結について説明があり、審議の結果、承認された。
(5) 浦項工科大学校(韓国)との包括的覚書締結について
鶴見キャンパス担当係長から、浦項工科大学校(韓国)との包括的覚書締結について説明があり、審議の結果、承認された。
(6) ソウル大学校(韓国)との包括的覚書協定の締結について
鶴見キャンパス担当係長から、ソウル大学校(韓国)との包括的覚書締結について説明があり、審議の結果、承認された。

3 その他
・今まで締結したMOUの実績の追跡調査及び管理について
■五嶋副学長から、以下の意見があった。
・協定は数年毎に見直しを行い、継続・中断の必要性が議論のポイントとなるのではないか。
・各部局間から全学的に広げる、全学的から各部局間に絞り込むなど、見直し期間を経て実態に合わせた運営が必要である。
■西村委員から、以下の意見があった。
・協定の締結は、その後の実績が伴わないと無意味であるが、教員の個人的な繋がりをベースとする協定締結が多く、窓口教員の異動により協定が消滅してしまうことから、部局毎や全学的に管理をする必要がある。
・学則の英訳を作成しているが、改正による様々な時点での学則の整合性をとることは時間を要する作業となる。
・大学院生レベルの留学では、奨学金を設ける等、経済的に留学しやすい体制を整えないと難しいのではないか。
・学年暦について、留学する際には学生にとって不利な場合が多い。海外の大学によっては、日本の大学の半期分の時間で1年分の授業を取れるケースもあり、日本から留学生を送り出す点においては考慮した方が良い。
・事務部門のサポートが不可欠であり、協定が増える程、事務量も膨大となるので、この点も考慮しながら戦略的に進める必要がある。
■岡田副学長から、以下の意見があった。
・教員間で行っている実質的な交流をカリキュラム化することで、教員の異動に伴う協定の消滅は避けられるのではないか。
・学生への経済的支援について、今後はより学生の派遣数増加も見込まれるため、学生一人当たりへの支援が維持できるよう、金銭的な裏付けが課題となる。
・横浜市とリヨン市(フランス)の姉妹都市55周年式典への出席のための渡仏の際に、提携先の開拓を行う予定であるが、各教員のネットワークが、協定締結への足がかりとなるので、情報があれば提供していただきたい。
・交換留学では、日本国内のインターンシップ先を提供できるかがポイントとなる可能性もあるので、国内で留学生のインターンシップを受け入れ可能な企業の情報を提供していただきたい。


次回予定:平成26年12月2日(火)午後4時30分~ いちょうの館多目的ホール

以上 

法人情報Corporate Information