YCU 横浜市立大学

第2回教育研究審議会

第2回教育研究審議会

議事録

日 時:平成21年5月12日(火)16:35~18:30
会 場:国際交流会議室
出席委員:布施学長、岡田副学長、五嶋副学長、藤野国際総合科学部長、梅村医学部長、
池邉医学部看護学科長、金子都市社会文化研究科長、三浦国際マネジメント研究科長、
重田生命ナノシステム科学研究科長、石川医学研究科長、駒嶺木原生物学研究所長、
緒方学術情報センター長、今田附属病院長、田中附属市民総合医療センター病院長、
土肥理化学研究所理事
欠席委員:高山研究院長、西村慶應義塾常任理事

議 事

1 前回議事録について
 前回議事録について確認し、了承された。

2 審議事項
(1)「公立大学法人横浜市立大学特別研究学生規程」の改正について
 学務教務情報担当課長より、資料に基づき、国際総合科学研究科が再編され、都市社会文化研究科、国際マネジメント研究科、生命ナノシステム科学研究科が新設されたことに伴い、「公立大学法人横浜市立大学特別研究学生規程」を改正することについて説明があり、審議の結果、了承された。
(2)「公立大学法人横浜市立大学教育研究審議会規程」の改正について
 学務教務情報担当課長より、資料に基づき、「公立大学法人横浜市立大学教育研究審議会規程」を改正することについて説明があり、審議の結果、了承された。
なお、以後本件について修正等を要する場合における措置等については学長に一任された。
(3)大学院医学研究科博士課程の再編について
 福浦キャンパス学務課長より、資料に基づき、大学院医学研究科博士課程について、平成22年4月を目処に現在の3専攻を統合する予定としていることについて説明があり、審議の結果、了承された。

3 報告事項
(1)公立大学法人横浜市立大学学位規程の改正について
 教育改革支援課長より、資料に基づき、博士の学位審査に対する「横浜市立大学学位審査等に係る対策委員会」の最終報告書において指摘された事項に対応するため、公立大学法人横浜市立大学学位規程を改正したことについて報告があった。
(2)横浜市立大学大学院(生命ナノシステム科学研究科)通則の改正について
 学務教務情報担当課長より、資料に基づき、平成21年4月より開設された新研究科(生命ナノシステム科学研究科)通則の第2条(目的)に専攻ごとの目的を追記する形で改正することについて報告があり、質疑応答の結果、引き続き文言を精査することとなった。
(3)医学研究科修士課程医科学専攻の学位審査内規について
 福浦キャンパス学務課長より、資料に基づき、医学研究科修士課程医科学専攻の学位審査内規について報告があり、質疑応答の結果、規程との整合性を踏まえ、文言を精査することとなった。
(4)医学研究科の学位審査内規の改正について
 福浦キャンパス学務課長より、資料に基づき、医学研究科博士の学位審査内規に関して、基準の明確化、法令・制度の変更をふまえ改正することについて報告があった。
(5)文部科学省等公募プログラムなどの申請プロセスについて
 教育改革支援課長より、資料に基づき、文部科学省等が公募する補助金支給を伴うプログラムなどについて、全学的に情報を集約すること及び決定案件への支援をスムースに行うことを目的として、申請案件決定までのプロセスを整理することについて報告があり、質疑応答が行われた。
(6)教員の海外及び長期国内出張に係る経費支援について
 教育改革支援担当係長並びに岡田副学長より、資料に基づき、教員の海外及び長期国内出張に係る経費支援につき、前期分の募集をすること及び平成20年度実績・21年度配分案について報告があり、質疑応答が行われた。
(7)国際総合科学部平成20年度改善・改革報告書(第一次案)について
 教育改革支援課長より、資料に基づき、「中期計画の中間評価」と「4年次生アンケート」を基にこれまでの取組実績及び今後の課題と改善に向けた取組についてまとめた、国際総合科学部平成20年度改善・改革報告書(第一次案)について説明があり、質疑応答が行われた。

4 その他
(1)新型インフルエンザに関する対応状況について
 庶務・渉外担当より、資料に基づき、新型インフルエンザに関する本学の対応状況について報告があった。
(2)学部間教育連携について
 五嶋副学長より、国際総合科学部と医学部との間の教育連携について、なお一層の整理を要する旨の意見があった。 

法人情報Corporate Information