YCU 横浜市立大学

第6回教育研究審議会

第6回教育研究審議会

議事録

日 時:平成20年10月7日(火)16:35~17:25
会 場:国際交流会議室
出席委員:布施学長、岡田副学長、五嶋副学長、藤野国際総合科学部長、梅村医学部長、
池邉医学部看護学科長、重田国際総合科学研究科長、石川医学研究科長、
高山研究院長、駒嶺木原生物学研究所長、緒方学術情報センター長、
田中附属市民総合医療センター病院長
欠席委員:今田附属病院長、小川理化学研究所横浜研究所長、西村慶應義塾常任理事

議 事

1 前回議事録について
前回議事録について確認し、了承された。

2 審議事項
(1)中期目標・中期計画の変更について
改革担当係長より、資料に基づき、国際総合科学研究科の再編及び医学研究科に看護学専攻を新設する方針に伴い、中期計画内容の変更を横浜市に申請することにつき説明があり、審議の結果、了承された。
(2)横浜市立大学大学院の再編について
教育改革支援担当係長より、資料に基づき、平成21年4月の開設を目指し国際総合科学研究科の再編及び医学研究科に看護学専攻を新設するための諸調整を進めること、及びそのスケジュールの説明、また、国際総合科学研究科長より、再編・新設を目指す各研究科・専攻の設置目的に関する説明があり、審議の結果、了承された。
なお、八景キャンパス等学務課長から、本方針に基づき横浜市に対して予算要求を行う旨、及び医学研究科看護学専攻のカリキュラムについては今後さらに検討を進める旨付言があった。

3 報告事項
(1)医学部医学科の定員増について
福浦キャンパス学務課長及び八景キャンパス等学務課長より、資料に基づき、先に文部科学省から通知のあった「地域や診療科の医師確保の観点からの医師養成の推進について」を受け、文部科学省へ医学部定員15名増の申請を行ったことに対する同省からの意見につき報告があり、質疑応答が行われ、今後、上述意見に対する本学対応について検討を進めることとなった。
(2)教員の海外及び長期国内出張にかかる経費支援の結果について
教育改革支援担当係長より、資料に基づき、今年度前期分の経費支援申請状況及び審査結果につき報告があった。
なお、本件の募集については、キャンパスを問わず全教員に周知されるよう調整を要する旨の意見があった。
(3)教員の海外及び長期国内出張にかかる支援経費について
岡田副学長より、後期分申請の募集方法については、これまでの経緯も踏まえ検討のうえ、後日提案する旨の発言があった。 

法人情報Corporate Information