YCU 横浜市立大学

第2回教育研究審議会

第2回教育研究審議会

議事録

日 時:平成20年5月20日(火)17:45~19:25
会 場:国際交流会議室
出席委員:布施学長、岡田副学長、藤野国際総合科学部長、梅村医学部長代理、
池邉医学部看護学科長、重田国際総合科学研究科長、大野医学研究科長、
高山研究院長、野々山学術情報センター長、今田附属病院長、
田中附属市民総合医療センター病院長、西村慶應義塾常任理事
欠席委員:駒嶺木原生物学研究所長、小川理化学研究所横浜研究所長

議 事

1 前回議事録について
前回議事録について確認し、了承された。

2 審議事項
(1)プラクティカル・イングリッシュ・センター規程について
FD支援担当課長より、資料に基づき、プラクティカル・イングリッシュ・センター規程について、附則の変更が必要になった旨説明があり、質疑応答が行われ、審議の結果、了承された。
(2)高大連携事業「横浜サイエンスフロンティア高校-横浜市大チャレンジ サイエンスプログラム」の実施について
副学長及び国際総合科学研究科長より、資料に基づき、高大連携事業「横浜サイエンスフロンティア高校-横浜市大チャレンジサイエンスプログラム」を実施することについて説明があり、質疑応答が行われ、審議の結果、了承された。

3 報告事項
(1)グローバルCOEプログラムにおけるFDAとの連携に係る覚書について
先端医科学研究課長より、資料に基づき、グローバルCOEプログラムにおける人材養成プログラム、共同研究プログラム実施のため、FDAと覚書を締結する旨の報告があった。
(2)「知的クラスター創成事業」に関する肩書の付与について
先端医科学研究課長より、資料に基づき、「知的クラスター創成事業」が採択された場合、ストロナク前学長に「横浜市立大学 学術参与」の肩書を付与する旨の報告があり、質疑応答が行われた。
(3)平成20年度諸申請について
副学長及び国際総合研究科長より、資料に基づき、「大学院教育改革支援プログラム」、「戦略的大学連携支援事業」、「質の高い大学教育推進プログラム」の諸申請について報告があった。
なお、今後、諸事業を実施するにあたり、教学の運営体制について整理、補強を行うことが必要な旨の意見があった。
(4)横浜市立大学大学院医学研究科看護学専攻の設置申請について
学長より、横浜市立大学医学研究科看護学専攻の設置申請を、医学部問題が解決していない為、今年度は見送る旨の報告があった。
なお、平成22年の設置完了に向けて、経営側と協議を行っていることが報告された。
(5)横浜市立大学学位審査等に係る検討の委員会の進捗状況について
副学長より、横浜市立大学学位審査等に係る検討の委員会の進捗状況につき、報告があり、質疑応答が行われた。

4 その他
八景キャンパス等学務課長より、次回教育研究審議会開催日程について、従前通りの日程を予定している旨の説明があり、6月3日に開催予定であることが確認された。 

法人情報Corporate Information