YCU 横浜市立大学

第2回教育研究審議会

第2回教育研究審議会

議事録

日 時:平成24年6月5日(火)16:30~17:30
会 場:大会議室
委 員:
布施学長、窪田副学長、重田副学長、岸川副学長(学術院担当)、岡田国際総合科学部長、横田医学部長、坂梨医学部看護学科長、倉持都市社会文化研究科長、三浦国際マネジメント研究科長、荻原生命ナノシステム科学研究科長、五嶋医学研究科長、金子国際総合科学群長、梅村医学群長、吉田木原生物学研究所長、白石学術情報センター長、平野先端医科学研究センター長、平原附属病院長、平安附属市民総合医療センター病院長、土肥理化学研究所社会知創成事業本部長、西村慶應義塾大学文学部教授、関事務局長、斉藤学務・教務部長

議 事

1 前回議事録について
  前回議事録について確認し、了承された。

2 審議事項
(1)学生の懲戒処分について
  学生担当係長から、資料に基づき、国際総合科学部の学生に対する懲戒処分の適否及び内容について説明があり、審議の結果、承認された。
(2)平成23年度公立大学法人横浜市立大学の年度計画における業務の実績報告書(案)について
  企画調整担当係長から、資料に基づき、平成23年度公立大学法人横浜市立大学の年度計画における業務の実績報告書(案)について説明があり、審議の結果、承認された。
  外部研究費受入額が法人化以降最高額となったことに伴う外部研究費の獲得拡大に関する取組の自己評価への反映について質問があり、検討中であることが説明された。また、増加した間接経費を有効活用できるような制度の改善についても検討中であることが説明された。
  共通教養教育の効果の検証について質問があり、卒後アンケートを実施するなど、長期的な効果の検証が必要であることが確認された。
 なお、今後の実績報告書の評価及び文言の修正については、学長一任とされた。
(3)理学部および経営学研究科の廃止について
  教務支援担当係長から、資料に基づき、理学部および経営学研究科の学生が在籍しなくなったことに伴い、文部科学省へ廃止の届出を出すことについて説明がされ、承認された。
(4)生命ナノシステム科学研究科生体超分子システム科学専攻の学生募集停止について
  教務支援担当係長から、資料に基づき、平成25年度より生命ナノシステム科学研究科生体超分子システム科学専攻を改組し、生命医科学研究科を設置することに伴い、生体超分子システム科学専攻の学生募集を停止することについて説明があり、審議の結果、承認された。
(5)平成24年度基礎研究費の交付決定について
  研究推進担当から、資料に基づき、平成24年度基礎研究費のうち付加交付分の交付について説明があり、審議の結果、承認された。

3 その他
(1)平成24年度「理数学生育成支援事業」申請結果について
  教務支援担当係長から、資料に基づき、平成24年度「理数学生育成支援事業」に申請した結果、「YCU型高大院一貫科学者養成プログラム」が採択されたことについて報告があった。


                                                           以上 

法人情報Corporate Information