YCU 横浜市立大学

第1回教育研究審議会

第1回教育研究審議会

議事録

日 時:平成24年5月1日(火)16:30~17:30
会 場:大会議室
委 員:
布施学長、窪田副学長、重田副学長、岸川副学長(学術院担当)、岡田国際総合科学部長、横田医学部長、坂梨医学部看護学科長、倉持都市社会文化研究科長、三浦国際マネジメント研究科長、荻原生命ナノシステム科学研究科長、五嶋医学研究科長、金子国際総合科学群長、梅村医学群長、吉田木原生物学研究所長、白石学術情報センター長、平野先端医科学研究センター長、平原附属病院長、平安附属市民総合医療センター病院長、土肥理化学研究所社会知創成事業本部長、西村慶應義塾大学文学部教授、関事務局長、斉藤学務・教務部長

議 事

1 前回議事録について
  前回議事録について確認し、了承された。

2 審議事項
(1)生命医科学研究科設置に伴う学則等の改正について
  副学長から、4月16日に持ち回り審議により承認された生命医科学研究科(仮称)設置について、再度説明があった。引き続き、学術戦略担当係長から、資料に基づき、横浜市立大学学則、横浜市立大学大学院学則、教育研究関係の職員及び諸会議に関する規程を改正することが説明され、審議の結果、承認された。中期目標の変更については、6月下旬の横浜市会において審議及び議決予定であることが説明され、今後の学則等改正箇所の修正については、学長に一任することとした。
(2)平成24年度医学部基礎研究費の追加交付について
  研究推進担当係長から、資料に基づき、生命医科学研究科(仮称)設置準備担当として兼務発令された4名の医学部教員について各教室の基礎研究費配分基準から分離し、個人交付の研究費として追加交付することが説明され、審議の結果承認された。

3 報告事項
(1)生命医科学研究科(仮称)設置等に伴う入試広報及び学生募集について
  アドミッション担当課長から、資料に基づき、生命医科学研究科(仮称)設置と生命ナノシステム科学 研究科2専攻の名称変更に伴う大学院入試広報及び学生募集について報告があった。
  現生体超分子システム科学専攻を志望する受験生にも誤解を招くことがない様、充分な注意を払って広報を行うこと。また、教員間で生命医科学専攻と生命ナノシステム研究科2専攻や医科学専攻(修士)との違いについて認識を一致させた上で、説明会に臨むべきとの意見が出された。
(2)平成24 年度入試結果・入学者数について
  アドミッション担当課長から、資料に基づき、平成24年度学部・大学院入試結果により、平成24年4月5日現在の入学者数について報告があった。


4 その他
(1)科学研究費補助金採択状況について
  研究推進担当係長から、資料に基づき、平成24年度科学研究費補助金採択状況について報告があった。また、平成24年度科学研究費助成事業における研究計画調書の作成サポート制度利用者の採択結果について、採択率の向上が見られたという報告があった。
(2)大学院入試における学内推薦制度について
 本学大学院への学内推薦の制度について質問があり、生命ナノシステム科学研究科長より学内推薦制度の現状について説明があった。
 

                                                 以上 

法人情報Corporate Information