YCU 横浜市立大学

【募集】平成28年度YCU学内GP

平成28年度YCU学内GP 公募要領

目的

「YCU学内GP」は、教育改革の取組を支援することにより、アクティブ・ラーニングや反転授業等、社会的に転換が求められている教育手法の開発を促して学内に広く浸透させ、本学の教育の質を向上させることを目的としています。2年目となる今回は、大枠の取組テーマを提示しますが、テーマごとによる採択の制限は設けず、創意に溢れた教育改革の取組を幅広く募集します。積極的にご応募ください。
【取組テーマ】アクティブ・ラーニング、反転授業、授業の英語化、その他

配分額及び採択件数

内容 採択件数 配分総額
教育取組に係る経費支援 3件程度 1,000千円
※予算確定前のため、実際の配分額は変更することがあります。
 また、1件につき補助上限額を「500千円程度」とします。応募状況・採択件数等により、申請額に対し、減額して採択する場合もあります。

応募要件

(1) 取組期間は、採択決定日~平成29年3月末日までとします。
(2) 応募者は本学の専任教員とします。学部・大学院の別は問いません。
(3) 組織的、個人の別は問いませんが、代表者は個人とします。
(4) 期間中の代表者の交替は認められません。そのため、応募時に海外赴任等、長期にわたって取組ができないと予想される場合は応募することができません。
(5) 他から類似の経費の助成を受けている場合、対象から外させていただくことがあります。

審査方法及び採択

提出いただいた申請書等をもとに、副学長による事前審査、学術院会議で本審査の上、採択について決定します(詳細「平成28年度YCU学内GP 審査方法」参照)。
審査結果については、代表者宛にE-mailにて連絡します(6月上旬頃を予定)。

留意事項

(1) 「YCU学内GP」は、文部科学省等実施のGP申請に係る学内選考ではありません。
(2) 採択結果及び計画終了時の報告書を本学Webサイトにて公表します。
(3) 採択された取組の担当者には、FD等の機会に取組について発表していただく場合があります。
(4) 対象となる経費の執行ルールは、学生教育費に準じます。
(5) 取組が2年以上にわたる場合の2年目以降は、原則、経常予算によるものとします(ただし、「YCU学内GP」への申請は可)。またこの場合、2年目以降の予算獲得を約束するものではありません。

申請書の提出期限及び提出先

(1) 提出期限:平成28年4月14日(木)厳守
(2) 提 出 先:学務・教務部教育推進課学術企画担当 奈良井、佐野(電話:787-2466)
(3) 提出方法:「平成28年度YCU学内GP申請書」を以下のURLからダウンロードし、Eメールでご提出ください。
    URL   http://www.yokohama-cu.ac.jp/ycugp.html
    提出先 
    ※メールの件名、申請書のファイル名は、「【YCU学内GP】所属・氏名」としてください。

大学の取り組みYCU's approach