YCU 横浜市立大学

学外イベント参加

第5回サイエンス・インカレ参加報告

参加学生2名が受賞!

平成28年3月に開催された第5回サイエンス・インカレにて、本プログラム参加学生8名が研究発表を行い、2名が賞を受賞しました。

(1)鈴木奈央子さん(国際総合科学部国際総合科学科 3年)
口頭発表にて、今後の成長を期待される発表者に贈られる「DERUKUI賞」を受賞しました。鈴木さんは、大学入学直後から「階層成長を利用した多彩なナノフラワー構造およびナノサンゴ構造の構築」をテーマとして、自主研究に取り組んできました。

(2)大野周平さん (国際総合科学部国際総合科学科 1年)
ポスター発表にて、過去のサイエンス・インカレ受賞者の選考により贈られる「サイエンス・インカレ・アンバサダー賞」を受賞しました。大野さんは、「弦楽器における弦の物性と音色の関係」をテーマに発表しました。大野さんは、高校生の時から自主研究に取り組んでおり、本学のプログラムに参加し継続的に自主研究を進めています。

第4回サイエンス・インカレ見学会実施決定(報告)

平成27年2月28日(土)、3月1日(日)に開催される第4回サイエンス・インカレの見学会を今年も実施することが決まりましたので報告いたします。
今回の会場はこれまでの千葉県千葉市の幕張メッセから兵庫県神戸市の神戸国際会議場に変更となりました。日程等の詳細が確定次第、本プログラム参加者である学生にご案内させていただきます。

第4回サイエンス・インカレ大会概要
 日程:平成27年2月28日(土)・3月1日(日)
 会場:神戸国際会議場(兵庫県神戸市中央区)

グローバル・サイエンスリンク・シンガポール参加報告(平成26年7月28日、29日開催)

平成26年7月28日(月)、29日(火)の日程でシンガポールにて開催されたグローバル・サイエンスリンク・シンガポールに本学在籍の国際総合科学部1年生鈴木漱星さんが参加し、表彰を受けました。
鈴木さんは、高校在学時に参加した「つくばScienceEdge2014」(平成24年3月21日開催)のサイエンスアイディアコンテストを受賞し、招待発表者として今回、このコンペティションに参加しました。 本選(オーラルセッション)においても発表内容、プレゼンテーションに関して高く評価され、FuturisticAward(第2位)表彰を受けました。
鈴木さんによる参加報告書に発表内容、参加された感想や今後の活動に関することが記載されておりますので、ご覧ください。

第3回サイエンス・インカレ

昨年に引き続き、平成26年3月1,2日に幕張メッセにて開催された第3回サイエンス・インカレ見学に1,2年生35名の学生が参加しました。
本学の4年生のポスター発表など、他大学の学生の発表に耳を傾けていました。
来年度は、本プログラムからサイエンス・インカレで発表する学生が出ることでしょう。

第2回サイエンス・インカレ

サイエンス・インカレは全国から広く理系分野の自主研究を募集し、研究者として求められる多様な能力を磨き、多分野の学生、企業関係者などとの交流を深める、学生のための研究発表会です。

つくばリサーチフェスタ

つくばリサーチフェスタは、筑波大学と文部科学省の主催により、理数学生応援プロジェクト及び、理数学生育成支援事業の取組に参加している、または参加経験がある大学生が、研究発表や活動方向を行う催しです。

大学の取り組みYCU's approach